レッズ秋山1の0 代打に送られた新人がサヨナラ弾

レッズ秋山1の0 代打に送られた新人がサヨナラ弾

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/09/15
No image

パイレーツとの第1試合で守備をするレッズ秋山翔吾(AP)

<レッズ3-1パイレーツ>◇ダブルヘッダー第1試合(7イニング制)◇14日(日本時間15日)◇グレートアメリカンボールパーク

レッズ秋山翔吾外野手(32)が「1番左翼」で出場し、1打数無安打2四球だった。

第1打席から四球、空振り三振、四球。1-1の同点で迎えた最終回の7回2死一塁の場面で、救援左腕に対し、代打を送られた。

その秋山の代打として登場したルーキーのスティーブンソンが、劇的なサヨナラ2ラン。第1試合は、レッズが接戦をものにした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加