高知・桂浜水族館、台風14号「波の花」で泡だらけ スッキリが伝えた原因

高知・桂浜水族館、台風14号「波の花」で泡だらけ スッキリが伝えた原因

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2022/09/23

坂本龍馬像で知られる高知県の桂浜の水族館が白い泡で包まれてしまったという。けさ23日(2022年9月)の「スッキリ」で森圭介アナが「海から流れてきた大量の泡で、水族館の通路もテラスも埋まってしまいました」と伝える。水族館職員は「膝の高さくらいまでありましたね」と話す。

No image

今は通常営業、加藤浩次「ああ、よかった」

森アナ「原因の一つが、今週、日本列島を通過した台風14号ということなんです。海水に含まれるプランクトンなどが強い風や波で混ぜられちゃいまして、これが泡状になったものでした」

泡は海面から海岸に吹き寄せられ、砂浜の遊歩道を越えて水族館まで押し寄せてきたのだ。職員たちは高速洗浄機で洗い流したり、雑巾で拭き取ったりと大わらわ。「いまは通常通りの営業になっているそうです」(森アナ)

司会の加藤浩次「ああ、よかった、よかった」。波の花というのだそうだ。

(カズキ)

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加