【今日作りたい】サーモンのサクを見つけたら迷わず作りたくなる!? 簡単漬けレシピが話題に –「さっき仕込んだ」「明日まで我慢できない!」「美味すぎてご飯が進んじゃうじゃないか!!!」

【今日作りたい】サーモンのサクを見つけたら迷わず作りたくなる!? 簡単漬けレシピが話題に –「さっき仕込んだ」「明日まで我慢できない!」「美味すぎてご飯が進んじゃうじゃないか!!!」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/07/20
No image

寿司ネタとして人気のサーモン。オレンジに白のストライプが、思わず手に取ってしまいたくなるほど美しいですよね。

【おいしそう!】家飲みが捗りまくる! 全農直伝「枝豆の蒸し焼き」 - 「ホクホク!」「濃い味になる!」と話題に

そんなサーモンのサクを見かけたら、迷わず買って作りたくなるようなレシピがツイッターで話題に。簡単時短レシピを投稿する「しかない料理のイガゴー」さん(@gogoigarashi)が考案したレシピがこちらです。

サーモンの刺身はサク買いして漬けにすると旨い。これはサク見つけたら迷わず作ってるくらい旨いんですけど、ポン酢の絶妙な酸味で夏のつまみに最高。ご飯のお供にも。

ポン酢大1、醤油小2、水大2、おろしにんにく小1/2、すりごま大1/2混ぜサーモン刺身のサク150g一晩漬ける。
(@gogoigarashiより引用)

ポリ袋で漬けられたあと、漬け丼になって登場したサーモン。とっても美味しそうですね。この投稿を見た人からは、「おお! 美味しそう!」「ポン酢使うのは斬新だった」「これ絶対美味しいやつだ」「美味すぎてご飯が進んじゃうじゃないか!!!!!!!!!!」と反響が続々と。

食欲そそられる画に、「これはやるしかない」「一気にサーモンをサク買いしたくなった」「つくらないと。。」という反応も目立ち、早速、「サーモン買ってきた!仕込むぞ!!」「さっきスーパーでサク買ってきて漬け込んだ」という人も。すでに作って食べてみたという人からは、「めちゃめちゃ美味しかったです」「さっぱりしていて朝からご飯が進みました〜」といった感想も寄せられていました。

レシピ考案者の「しかない料理のイガゴー」さんにお話を聞いてみました。
○ツイ主さんに聞いてみた

―― 簡単なレシピですが、作り方のコツがあればお教えください。

しかない料理のイガゴーさん:コツがいらないのが、このレシピの特徴です。コツが必要なレシピは作り手に依存しますが、このサク漬けは誰がやっても同じように仕上がります。

また、このレシピのポイントは、柔らかくジューシーで美味しく食べられることです。スライスした刺身を漬けると浸透圧の影響を受けて水分が失われやすいですが、サクで漬けることで水分の流出を防げます。

―― サーモンとポン酢、意外な組み合わせです。発想のきっかけがあればお教え願います。

しかない料理のイガゴーさん:サーモンは脂身が多い濃厚な白身魚なので、対局にある清涼感のあるポン酢と合わせると対比効果で美味しくなります。さらに柑橘の香りも加わり、爽やかで上品な味わいになると考えました。

ありそうでなかった「サーモンにポン酢」という組み合わせ。爽やかでさっぱりと食べられるそうなので、この夏、ぜひ試してみてくださいね。

サーモンの刺身はサク買いして漬けにすると旨い。これはサク見つけたら迷わず作ってるくらい旨いんですけど、ポン酢の絶妙な酸味で夏のつまみに最高。ご飯のお供にも。ポン酢大1、醤油小2、水大2、おろしにんにく小1/2、すりごま大1/2混ぜサーモン刺身のサク150g一晩漬ける。 pic.twitter.com/iz7ppEPHZo— しかない料理のイガゴー@主材料1つでアホになるほどウマい簡単時短レシピ (@gogoigarashi) July 10, 2021

CHIGAKO

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加