ロシアで奮闘中の橋本拳人が豪快な一発!6か月半ぶりの今季6点目を奪取

ロシアで奮闘中の橋本拳人が豪快な一発!6か月半ぶりの今季6点目を奪取

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2021/05/03
No image

復帰4戦目で久々のゴールを挙げた橋本。(C)Getty Images

橋本拳人の所属するロストフは現地時間5月2日、ロシア・リーグ第27節でタンボフとホームで対戦し、2-0で勝利。前節は累積で出場停止だった橋本は2試合ぶりに先発復帰し、今シーズン6点目を挙げた。

27歳の橋本は昨年7月にFC東京から完全移籍で加入し、初先発で初ゴールを挙げるなど、出場7試合で5ゴールと当初は特大の存在感を発揮した。だが、11月22日のルビン・カザン戦(〇2-0)で負傷離脱すると、復帰後も外国籍枠の問題もあり、登録外が続いていた。

しかし、4月4日のスパルタク・モスクワ戦(●2-3)で約4か月ぶりにリーグ戦に復帰を果たすと、そこから3戦連続で先発出場。4月17日のロコモティフ・モスクワ戦(●1-4)ではロシア初アシストも記録していた。
迎えた復帰4戦目となったタンボフ戦で見せ場がやって来たのは、1点リードで迎えた78分だった。味方がペナルティエリア内から放った強烈なシュートが相手GKに弾かれたところを、いち早く反応した日本代表MFは倒れ込みながらも、左足で豪快なフィニッシュ。昨年10月18日のアフマト・グロズヌイ戦(〇3-0)以来、6か月半ぶりの一発となった。

【動画】倒れ込みながらも左足で豪快なフィニッシュ!橋本の今季6点目はこちら

直後の80分にピッチを後にした橋本の活躍もあり、ロストフは2連勝。勝点を43に伸ばし、16チーム中9位につけている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加