DAZN突然配信中止に困惑 欧州CL中継の経緯

DAZN突然配信中止に困惑 欧州CL中継の経緯

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/01/14
No image

欧州CLの優勝トロフィー(07年2月撮影)

<欧州チャンピオンズリーグ(CL)の中継の経緯>

Jリーグの全試合を生配信などを行っていることで知られる動画配信サービス「DAZN(ダゾーン)」で昨年10月20日(日本時間21日)に開幕したサッカーの欧州CLが、いきなり視聴できなくなった。

DAZNは18-19年シーズンから国内での欧州CLの独占放送権を獲得していたが、3シーズン目を迎えた今季のスポーツコンテンツの中から、消えた。配信しないことを発表しておらず、ファンの間では困惑が広がった。

当時、DAZNの広報担当は「守秘義務の関係もあり、お伝えできることが少なくて申し訳ありませんが、現状では(欧州)CLに関して、日本と東南アジアでの一定のコンテンツライツに関しては保有しておりません。引き続き、他のコンテンツでも日本の皆さまに楽しんでいただけるよう、拡充に努めてまいります」とコメントしていた。

今季ここまで日本で欧州CLをライブ視聴する場合、欧州サッカー連盟(UEFA)の公式動画配信サービス「UEFA.tv」への登録が必要となっていた。利用料金は無料となっているが、全試合チェックできるわけではなかった。

WOWOWは、欧州最高峰の戦いを待ち望むサッカーファンの“救世主”となる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加