引き続き積雪や路面凍結による交通障害に注意を(熊本)

引き続き積雪や路面凍結による交通障害に注意を(熊本)

  • TKUテレビ熊本
  • 更新日:2023/01/25
No image

テレビ熊本

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

今シーズン最強の寒波の影響で熊本県内は山地や南部の沿岸部を中心に雪が積もりました。

このあと大雪の恐れはなくなりましたが、引き続き積雪や路面の凍結による交通障害に注意してください。

【熊本竜太】

「10センチを超える積雪を観測した天草市牛深町の中心部です。歩道に積もった雪もまだ硬い状態で踏みしめると結構な深さがある場所もあります」

気象台によりますと24日から25日朝にかけて山地や県南部の沿岸部を中心に断続的に雪が降り、25日午前3時時点で天草市牛深で13センチ、水俣市で3センチの積雪を観測しました。

【高橋 凛】

「熊本市中央区です。午前9時を回ろうとしていますが、手元の温度計はマイナス2度台をさしています」

【街頭インタビュー】

「寒いです」

県内すべての観測地点で最低気温が氷点下となり、上益城郡甲佐町で氷点下9度、天草市牛深で氷点下3.4度と観測史上最も低くなりました。

25日の日中は日差しはあるものの気温はあまり上がらないでしょう。

このあと大雪の恐れはなくなりましたが、引き続き積雪や路面の凍結による交通障害に注意してください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加