浦和、22年ぶり福岡にやられた...GK西川「僕のミス」痛恨ファンブルから先制点献上

浦和、22年ぶり福岡にやられた...GK西川「僕のミス」痛恨ファンブルから先制点献上

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/05/02

◇明治安田生命J1リーグ第12節第1日 浦和0―2福岡(2021年5月1日 ベススタ)

No image

<福岡・浦和>先制ゴールを決められ悔しがるGK西川

浦和が対福岡では99年以来22年ぶりの敗戦を喫した。前半8分、日本代表GK西川が痛恨のファンブルから先制点を献上。相手クロスを1度はキャッチしたが味方選手と交錯し、こぼした球を相手FWに決められた。試合後の西川は「あれは完全に僕のミス」と悔しそうだった。

後半41分の追加点も防ぎ切れず。攻めても序盤からボールを支配しながらシュート6本にとどまり、リーグ今季初先発の興梠も不発に終わった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加