鎌倉彫の先生宅に詐欺電話 〝弟子〟の女性が見抜き撃退

鎌倉彫の先生宅に詐欺電話 〝弟子〟の女性が見抜き撃退

  • カナロコ by 神奈川新聞
  • 更新日:2022/01/15
No image

神奈川県警逗子署は14日、特殊詐欺被害防止に貢献した逗子市在住のパート熊谷奈津江さんに感謝状を贈った。習い事の鎌倉彫の先生にかかってきた詐欺電話を撃退し、被害から救った。

熊谷さんによると、昨年12月25日午後2時ごろ、70代の先生方にいたところ、実在しない「逗子市役所保健課」を名乗る電話があった。先生の応答の様子から「詐欺」と直感した熊谷さんが電話を代わった。最初は「本当の市役所だったら」とも思ったが、「口座と暗証番号を教えてくれれば、3回目のワクチン接種を優先する」などと言われるうちに詐欺と確信。「市役所に直接、聞きに行く」「内線番号を教えてほしい」と食い下がると相手は電話を切ったという。

捜査員顔負けの応対に田淵元司署長は「短時間で的確な対応だ」と絶賛していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加