西野七瀬&千葉雄大、初のパパ・ママ役で赤ちゃんの抱っこに悪戦苦闘

西野七瀬&千葉雄大、初のパパ・ママ役で赤ちゃんの抱っこに悪戦苦闘

  • ドワンゴジェイピーnews
  • 更新日:2021/04/08

西野七瀬千葉雄大が出演するPrime Videoで現在独占配信中のAmazon Originalドラマ『ホットママ』より、本作の撮影現場に密着したスペシャルメイキング映像が解禁となった。

2013年に中国で放送され、仕事に子育てに奮闘する主人公の姿が大きな反響を呼び社会現象を巻き起こすほど大ヒットとなったドラマ「辣媽正傳(英語タイトル: HOT MOM!)」が、日中共同プロジェクトとして、西野七瀬主演で日本版にリメイク。また、日本と同時に中国若年層に絶大な人気を誇る配信プラットフォームbilibiliでも配信が行われている。

No image

主人公・夏希を演じるのは、乃木坂46でグループ最多となる7回センターを務め、2018年末にグループを卒業し女優業を本格的にスタートした西野七瀬。夏希に想いを寄せる、大学時代の同級生・元哉役には、話題作に次々と出演し、俳優として着実にキャリアを積む千葉雄大。2人は今回初共演で、初のママ・パパ役に挑戦している。

【関連】西野七瀬&千葉雄大、初共演で息ピッタリ夫婦役 理想の結婚生活は「一緒に○○したい!」

この度、本作に出演している西野七瀬や千葉雄大、板谷由夏ら豪華キャストたちの撮影現場に密着し、本人たちのインタビューの様子を合わせたスペシャルメイキング映像が解禁となった。撮影初日から現場の様子を追い続けたメイキングカメラ。普段は見ることができないキャストの“素の表情”、夫婦役を演じた西野と千葉がそれぞれの役を掴んでいく様子や、初めてのママ・パパ役ということで、赤ちゃんの抱っこに悪戦苦闘しつつも、そのキュートさにメロメロになっている姿も切り取られている。

また、夫婦役を演じた西野と千葉だけでなく、主人公を囲む豪華キャストたちの和気あいあいとしつつも、真剣に作品に向き合う様子も。自らも子育てをしながら仕事をしている板谷は、作品に対する共感を語り、「悩んでいる方は見ると元気になると思う、何かしらパワーをもらえる!」と作品を語っている。

撮影初日は「監督以外のスタッフさんの目は誰も見られないくらい緊張した」という西野。しかしクランクアップ時には、「濃い撮影期間だったと思います」と涙ぐみながら振り返った。映像では、サプライズで届いた千葉からのメッセージ動画を見て笑顔で喜ぶ様子も収められている。

ドラマは4月9日(金)に、最終回を含む10話から12話がいよいよ配信となる。SNSでも話題沸騰の本作、Amazon Prime Videoにてリアルタイムで視聴し、チャットで自由に会話することができる「Amazonウォッチパーティー」の実施が決定。作品を手がけた宮脇亮監督と高石明彦プロデューサーも参加し、ユーザーは作品を視聴しながら監督&プロデューサーへ直接質問することもできる。参加URLを含めた詳細は、ドラマ公式Twitterに掲載予定。

葛藤を抱えながらも様々な逆境に立ち向かい、周囲に支えられ、懸命に成長していく主人公・夏希。そんな姿を見て前向きに生きるモチベーションが高まり、観る者にエールを贈るラブコメディ『ホットママ』。最終回の配信に向けてますます盛り上がる本作をお見逃しなく。

(C)「ホットママ」製作委員会

すべての画像を見る

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加