ガンケルが2本塁打を浴びる、ホークスが日ハムに逆転負け 連勝は3でストップし3位に後退

ガンケルが2本塁打を浴びる、ホークスが日ハムに逆転負け 連勝は3でストップし3位に後退

  • RKB毎日放送
  • 更新日:2023/05/26
No image

ホークスは25日夜、北海道で日本ハムと対戦。先制点を取りながらも逆転負けを喫し、3位に後退しました。

◆ガンケルが2本塁打をあびる

ホークスは、1回、2塁・3塁のチャンスで打点リーグトップの栗原!この当たりがショートを強襲する内野安打となり、1点を先制します。ホークスの先発は、移籍後2度目の登板となったガンケル。先発ローテの一角に名乗りを挙げたいところですが2本のツーランホームランを打たれるなど5回5失点。「厳しく攻めるべきだった」と反省のコメントを残しました。

◆泉が悪い流れを断ち切るも・・・

6回、5年目の泉が今シーズン初登板。力強いストレートで三振を奪うなど三者凡退に抑え悪い流れを断ち切ります。8回には途中出場の谷川原が強肩を披露。これがプロ初の盗塁阻止。キャッチャーとしてもアピールしました。しかし打線は、2回以降追加点を奪えず連勝は3でストップ。ホークス、3位に後退です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加