シン・政調会(新体制の国会議員団政調役員会)が始動

シン・政調会(新体制の国会議員団政調役員会)が始動

  • アゴラ
  • 更新日:2022/09/23

こんにちは、音喜多駿(日本維新の会 参議院議員 / 東京都選出)です。

本日、シン・政調会(新体制の国会議員団政調役員会)のキックオフミーティングを行いました。

メンバーリストは以下の通りです。

政調会長 音喜多駿●政調会長代行 青柳仁士

【部会および部会長】内閣部会 高木かおり●総務部会 片山大介●法務部会 沢田良外交部会 青柳仁士防衛部会 三木けえ財務金融部会 住吉寛紀文部科学部会 堀場さちこ厚生労働部会 吉田ともよ農林水産部会 串田誠一●経済産業部会 小野たいすけ国土交通部会 一谷勇一郎環境部会 漆間譲司コロナ対策本部 梅村聡●

※●印が参議院議員

No image

部会が各常任委員会と相対する形とし、提出される法案やテーマに対して各部会長が専門性と責任を持ち、迅速に対応していくことを目指します。

また、本日は内々のブリーフィング的な内容が中心のため非公開で行いましたが、原則として政調役員会はネット中継を行う形式、通称「オープン政調」を継続します。

ただ、これまでも内容によっては非公開が行われる場合もありました。なにせもっともオープン政調を熱心に視聴しているのは、実は行政関係者とマスコミということもありますゆえ…(笑)。

一定の基準を定めた上で、公開・非公開については都度判断をして参りたいと考えています。

新体制におけるオープン政調の一回目は9月27日(火)早朝の予定です。

各部会におけるアクションプランを定めるとともに、まずは維新が提案する総合経済対策についても議論をスタートしています。

これまでももちろんボトムアップはありましたが、今まで以上に議員一人ひとりの意見を反映することで、多様かつ質の高い政策提言を創り上げられるチームを目指します。

政局的な動きは色々とあっても、政調会が貫くのは原理原則の政策論。この認識についても役員一同で確認したところです。

臨時国会における政策議論にぜひともご注目いただき、引き続きのご指導ご鞭撻をいただければ幸いです。

それでは、また明日。

編集部より:この記事は、参議院議員、音喜多駿氏(東京選挙区、日本維新の会)のブログ2022年9月22日の記事より転載させていただきました。オリジナル原稿を読みたい方は音喜多駿ブログをご覧ください。

音喜多 駿

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加