【2022秋メイク】絶対外せない!主役にすべきアイテムをプロが厳選

【2022秋メイク】絶対外せない!主役にすべきアイテムをプロが厳選

  • ViVi
  • 更新日:2022/09/25

「この秋、どんなメイクやアイテムがイケてるの?」って悩めるおしゃれ女子たちに、本誌で大活躍中の次世代ヘア&メイクアップアーティストがアンサー! 自由な発想と抜群のセンス、そして独自のアンテナでキャッチする旬なムードは、スタイルもマインドも高めてくれるとっておきのテクニックがいっぱい!!

【本文を読む】【2022秋メイク】絶対外せない!主役にすべきアイテムをプロが厳選

教えてくれたのは…

No image

ヘアメイク

富田土筆さん

子供の頃雑誌を読み漁り、ヘア&メイクの仕事を知りKATO氏に師事。去年7月にデビュー。「ʼ60~ʼ70sのロンドンカルチャーや、海外の女の子たちが着想源。メイクで女の子の強さを後押しできたら」

秋メイクTOPICS①

▼盛れるベリーチーク

他の人と差をつけるなら、チークを主役にしたメイクを! ピンクやオレンジも可愛いけれど、ベリー系を広めに入れて火照った感じにすると幼さと個性が爆盛れするんです♡

No image

シャツ¥15950/THE FOUR-EYED(dydoshop) ●商品情報はViVi2022年10月号のものです。

♥ITEMS♥

今季のダークホースは ベリー系チーク!

No image

【A】ブラッシュ カラー インフュージョン R3 ¥3850/ローラ メルシエ ジャパン 【B】カランドゥ フェイスRD301 ¥6050/エレガンスコスメティックス 【C】メルティング パウダー ブラッシュ 10 ¥6050/SUQQU ●商品情報はViVi2022年10月号のものです。

【A】ローズグロウパールでつやっと透ける仕上がり。
【B】頰にふんわり馴染んでリアルな血色感を演出。
【C】マット仕上げで素肌感たっぷり。

How to make-up

大きいブラシにAを含ませ、頰中心から外側になじませたら、反対の頰も同様に。ブラシに余ったお粉で鼻を横断するようにつなげて。

秋メイクTOPICS②

▼攻めのキャットライン

オリヴィア・ロドリゴを見ていて、黒のキャットラインの可愛さを再発見! アイシャドウを薄めにして、黒のラインとまつ毛でフレームを強調するだけで、目が大きく見えて存在感が格段にアップするんですよね。

No image

ⒸInstagram@oliviarodrigo

♥ITEMS♥

No image

【D】ケイト シェードカラーキープライナー BK-01 ¥1760(編集部調べ、9月24日限定発売)/カネボウ化粧品 【E】ダンテワンバイワン アイペンシル 430 ¥1300/ディーント 【F】クレヨンユー 01 ¥3850/ゲラン ●商品情報はViVi2022年10月号のものです。

【D】ウォータープルーフタイプで、完璧ラインをキープ。
【E】インサイドにひくならペンシルを。少しソフトな黒。
【F】漆黒カラーで目力UP。

Photo:Yasuhisa Kikuchi(vale./model),Makoto Muto(still) Hair&Make-up:Yukie Tsujimura Styling:Ruri Matsui Model:Lina Arashi(ViVi exclusive) Text:Kazuko Moriyama

合わせて読みたい

簡単テクで手持ちの服をアップデート!今年っぽく見える3大小物

お手本はヘイリー・ビーバー!秋のトレンド4大ハンサムSTYLE

メイクも秋仕様にシフトして♡プロが購入したものなら間違いなし!

メイクの最後にひと塗り!プロが厳選した【秋コスメ】の色が絶妙すぎる

ViVi編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加