巨人・ポランコが驚異の9打数連続安打! 原監督「ずっと突っ走ったら大変なことになる」

巨人・ポランコが驚異の9打数連続安打! 原監督「ずっと突っ走ったら大変なことになる」

  • 東スポWeb
  • 更新日:2022/05/14
No image

打率も急上昇の巨人・ポランコ(東スポWeb)

巨人のグレゴリー・ポランコ外野手(30)が14日の中日戦(東京ドーム)に「3番・右翼」で出場。3打数2安打2打点の活躍で、球団外国人最多タイとなる9打数連続安打も記録した。

この試合前まで、7打席連続安打中と大当たりのポランコ。この日は第1、第二打席で四球を選ぶ。さらに5点を追う6回無死一、二塁では、先発・高橋宏から右越え適時二塁打を放った。

防戦一方だった場内のムードは一変。助っ人は二塁ベース上でベンチに向け、大きく手を叩いた。ポランコは7回にも追撃の適時二塁打を放ち、9打数連続安打。1988年クロマティの球団外国人最多に並んだ。

プロ野球記録であるレイノルズ(大洋)、高橋由(巨人)の11打数連続安打まであと2に迫ったが、8回に中飛に倒れて記録はストップ。それでも7回のタイムリーは中田の逆転満塁弾を呼び込むなど、勝利に大きく貢献した。

3試合で打率は2割3分3厘から2割7分8厘に爆上げ。原監督は「この数字でずっと突っ走ったら大変なことになる」と笑い「ステップアップの材料にしてもらいたいと思いますね。日本にいろんな心境の中で来て、いい精神状態の中でね、明日も臨めるのではないかな」とうなずいた。

一時は右方向を固められるシフトに苦戦したが、この日は広角に打ち分けた。ポランコは「反対方向もヒットが出ているというのは、スイングのメカニック的にも非常にいいという証拠だと思います」とニヤリ。いよいよ本領を発揮してきたポランコは、巨人を再び首位に押し上げる原動力となりそうだ。

東スポWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加