山形花笠まつり 3年ぶりの中心市街地でのパレード始まる

山形花笠まつり 3年ぶりの中心市街地でのパレード始まる

  • TUYテレビユー山形
  • 更新日:2022/08/05

山形市七日町の山形花笠まつりから中継
嘉藤アナウンサー:
3年ぶりに山形花笠まつりのパレードが中心市街地に戻ってきました。
午後6時10分に先頭集団がスタートし、きょうから3日間にわたる山形の夏の祭典がいよいよスタートしました。

【写真を見る】山形花笠まつり 3年ぶりの中心市街地でのパレード始まる

まずはパレードをたっぷりとご覧ください。

新型コロナの影響でおととしは中止に、去年は市街地を外れての開催となりました。

おととしTUYに入社した私は今日初めて山形花笠まつりを生で見ています。

皆さん華やかな衣装で優雅な踊り。素敵ですね。
大勢が一つになって踊る姿、迫力がありますし元気を頂けます。

踊り手の皆さんはゴールの文翔館をめざしておよそ800メートルのコースを踊り歩きます。

そして山形花笠まつりは今年60年の節目の年を迎えました。
当初は県内の団体に限定した93団体およそ5800人が参加する予定でしたが
県内でも拡大する新型コロナの第7波の影響もあり出場を見合わせる団体も相次いでしまったということです。

きょうから3日間合わせて78団体およそ4800人の踊り手たちが参加するということです。

3年ぶりに山形の目抜き通りに帰ってきたパレードですが、いつもと違うことも少しあります。
掛け声は手拍子でということで、
花笠まつりといえば「ヤッショ、マカショ」の威勢のいい掛け声ですよね。
しかし今年は新型コロナの感染拡大対策として、踊り手も観客の皆さんも掛け声は禁止となっています。

花笠音頭に合わせてついつい声をあげたくなるんですけれども、手拍子で会場を盛り上げてほしいということです。

ここで、これから踊りをスタートする元気な子供たちにお話を伺いたいと思います。
鈴川小学校6年あおぞら学年の皆さんにお越しいただきました。

皆さんは学校の親子行事として6年生97人が参加していてこれからスタートするということです。

きょうの意気込みを教えてください

児童
「みんなで元気に楽しく踊って最高の思い出にしたいです」

皆さんは7月から練習をしていて週に1,2回練習をしてきたということです。

今年3年ぶりの参加で昨日踊りが完成したということです。

どんな踊りを披露したいですか?

児童
「私たちの踊りでは笠まわしが見所です。少しやってみます」
(児童の踊り)

みなさんなめらかで練習の成果があわられていますね。

応援しています頑張ってください。

皆さん心ひとつで踊っていこうという気持ちが感じられました。

山形花笠まつりはまだまだ続きます。

(番組後半の中継)

日も暮れてきて祭りの提灯がよく映えてきました。
会場のムードもどんどん高まってきています。
そして続々と踊り手の皆さんも登場しています。
見ているとなんだか踊りたくもなってくるんですが、今年は例年人気だった当日の飛び入りコーナーが中止となっています。
皆さんご注意くださいね。
また、文翔館の広場では13の出店が楽しめるやまがた花笠食フェスタin文翔館が夜9時まで開催されています。
それでは会場を訪れた人に祭りの感想を聞いてみたいと思います。

3年ぶりの中心市街地のパレードいかがですか??

訪れた人
「感染対策をしての花笠なんですが、久しぶりに山形市七日町で見ることができてうれしいです」

踊り手の皆さんはこの後も踊りが続きますが、どんなふうに頑張っていただきたいですか?

訪れた人
「掛け声がない中でも最後まで華やかに踊りきってほしいです」

ありがとうございました。この後も楽しんでください。
3年ぶりのパレードで会場も盛り上がってきています。
コロナ禍で入社し、初めて花笠まつりを生で見ました。
みなさんの優雅で力強い踊りに元気を頂きました。

山形の伝統のお祭りを生で見ることができてとてもうれしいですし、
あす明後日もありますので楽しみたいと思います。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加