《若隆景》叩き込みで白星も崖っぷちの状況続く 兄・若元春も勝ち越し<大相撲・九月場所 十三日目>

《若隆景》叩き込みで白星も崖っぷちの状況続く 兄・若元春も勝ち越し<大相撲・九月場所 十三日目>

  • 福島ニュース 福テレ
  • 更新日:2022/09/23
No image

福島テレビ

8勝4敗と、もう1敗も許されない若隆景。

十三日目は4敗で並ぶ大関・貴景勝との一番に挑んだ。結果は、立ち合いの変化で叩き込み。9勝4敗としたが、優勝争いでトップを行く玉鷲が2敗を守ったため、崖っぷちの状況が続く。

一方、若隆景の兄・若元春は関脇・大栄翔を相手に土俵際の叩き込みで白星。8勝5敗として勝ち越しを決めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加