柳楽優弥「ターコイズの空の下で」シネスイッチ銀座で拡大公開、舞台挨拶も決定

柳楽優弥「ターコイズの空の下で」シネスイッチ銀座で拡大公開、舞台挨拶も決定

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2021/04/08

2月26日に封切られた「ターコイズの空の下で」が、4月17日より東京・シネスイッチ銀座で拡大公開される。

No image

「ターコイズの空の下で」ポスタービジュアル

すべての画像・動画を見る(全12件)

柳楽優弥が主演を務めた本作は、ぜいたくざんまいで堕落した暮らしを送るタケシを主人公としたロードムービー。劇中では彼が祖父の娘を探すため、モンゴルでさまざまな出会いや経験を得ていくさまが描かれる。柳楽がタケシを演じ、アムラ・バルジンヤムが旅の相棒となる馬泥棒のアムラに扮した。

シネスイッチ銀座での上映初日には舞台挨拶が2度行われることも明らかに。15時45分の回上映後、18時10分の回上映前に柳楽と監督のKENTAROが登壇し、Q&Aを行う予定だ。チケットの購入方法など詳細については、劇場公式サイトで確認を。

「ターコイズの空の下で」は全国で公開中。麿赤兒サヘル・ローズ諏訪太朗西山潤佐藤乃莉も出演している。

(c)2020 TURQUOISE SKY FILM PARTNERS

映画ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加