英でのスパイ疑惑に中国「007の見すぎ」と反発

英でのスパイ疑惑に中国「007の見すぎ」と反発

  • テレ朝news
  • 更新日:2022/01/15
No image

イギリスのMI5=情報局保安部は、ロンドンの弁護士で中国共産党の工作員が政治に介入していると異例の警告を出しました。中国側は「007の見すぎだ」と反発しています。

イギリスのBBCなどは、情報機関「MI5」が議員らに対し、中国の工作員の女性が献金を通じて政治に介入していたとの警告を発したと伝えました。

女性はロンドン市内に弁護士事務所を構え、中国共産党の中央統一戦線工作部と秘密裏に連携していたということです。

これに対し中国外務省は14日の会見で、「中国は内政に干渉する必要もないし、したこともない」と反論しました。

さらに、イギリスの有名なスパイ映画を引き合いに「007の見すぎで余計な想像をしている」と皮肉ってみせました。

ただ、女性と中国政府との関係や、女性の国籍に関する質問には明確な回答を避けています。

中国・習主席「マルクス主義は強大な武器」と強調

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加