ブルアカの早瀬ユウカに「先生」呼びされながら健康づくりできる体組成計

ブルアカの早瀬ユウカに「先生」呼びされながら健康づくりできる体組成計

  • マイナビニュース
  • 更新日:2023/01/25
No image

タニタは1月22日、アプリゲーム『ブルーアーカイブ』とコラボレーションし、音声体組成計「BC-203-BA ブルーアーカイブ早瀬ユウカモデル」を発表した。価格は19,800円。

タニタの次世代ヘルスメーターは体組成計・筋力計・歩数計がセット! 「フレイル」のリスクを減らすアドバイス機能付き

直販サイト「タニタオンラインショップ」で、3月6日12時まで予約を受け付ける。製品の発送は2023年6月上旬以降。

今回のコラボモデルは、アプリゲーム『ブルーアーカイブ』の人気キャラである『早瀬ユウカ』(CV:春花らん)のイラストを天面に配置したモデル。イラスト背景には早瀬ユウカが通う「ミレニアムサイエンススクール」のロゴやゲーム内での「EXスキル」演出に登場する数式もあしらわれている。

早瀬ユウカによる音声ナビゲーション機能を搭載。初期設定や計測結果を早瀬ユウカの音声でナビゲートするほか、計測結果に応じて「先生! 私と同じで、いい数値です! ……え?何ですかその表情は?」「私の計算では完璧なはずなのに……どこかで変数を見落としたんでしょうか」など、早瀬ユウカの個性を反映したメッセージで、健康づくりをサポートする。

体組成計として計測できるのは、体重、体脂肪率、BMI(体格指数)、筋肉量、内臓脂肪レベル、基礎代謝量、体内年齢、体水分率の9項目。本体サイズはW352×D300×H39mm、重さは約1.6kg(乾電池含む)。

吉川朝彦

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加