マイナンバー 市役所でカード申請支援 無料で顔写真撮影も〈横浜市南区〉

マイナンバー 市役所でカード申請支援 無料で顔写真撮影も〈横浜市南区〉

  • タウンニュース
  • 更新日:2022/06/23

横浜市はこのほど、マイナンバーカードの普及促進につなげようと、活用事例の案内や申請の支援などを行う特設コーナーを市役所2階プレゼンテーションスペースに設置している。時間は午前11時30分から午後7時30分まで。期間は2023年3月30日までで、祝日を除き土日は不定期開催(開催日は市サイトで公開)となる。

特設コーナーでは、マイナンバーカードの活用事例や便利さなどをタペストリーや動画を用いて紹介する広報展示と新規交付を行う市民を対象に申請書の作成支援を実施。申請書に必要な顔写真は、会場で無料撮影できる(身だしなみをチェックするコーナーもあり)。事前の予約は不要で通知カードなどマイナンバーが分かる書類が必要。

その場で書類作成

申請書の作成は、約10分ほどで完了し、会場で配布される専用封筒に入れて近くのポストに投函。後日、区役所や市内4カ所あるマイナンバーカード特設センターといった指定の交付場所で同カードを受け取ることができる。

横浜市の今年5月1日現在の交付状況は48・4%(全国は44%)となっている。

No image

申請書作成支援場所のイメージ

タウンニュース南区版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加