幼少期から糖尿病と闘うラッパー・T-STONE、1stフルアルバムをリリース「コンプレックスを武器に」

幼少期から糖尿病と闘うラッパー・T-STONE、1stフルアルバムをリリース「コンプレックスを武器に」

  • ENCOUNT
  • 更新日:2022/06/23
No image

T-STONE

アルバムタイトル名は1型糖尿病を表す「Type 1 Diabetes」

幼少期より1型糖尿病と闘っているラッパー・T-STONEが待望の1stフルアルバム「Type 1 Diabetes(タイプワンダイアビティズ)」を7月1日にリリースする。

2021年末より1st EP「APOSTROPHE」収録曲「Let’s Get Eat feat. KOTETSU」が、TiKToKで総合1位を獲得するなどバイラルヒット。それに加え、数々の客演参加で注目を浴びるT-STONEのファーストフルアルバムがついに完成した。

自身が幼少期より抱える疾患・1型糖尿病を英訳した「Type 1 Diabetes」と冠した本作。まさにタイトル通り、自身のコンプレックスや育った環境、半生を全てさらけ出し、過去のネガティブすらポジティブに変えるというハートフルな歌詞と熱いバイブスを詰め込んだ渾身(こんしん)の全10曲が収録されている。

また、各曲を彩る豪華アーティスト&トラックメイカー陣も集結した。

スマッシュヒット中の先行シングル「言U」Pro. by Anan Kaminakaに加え、人生において何がリアルで重要かをライムでつむいだ「For Real feat. FujiTaito & SIMON」Pro. by YamieZimmer、あのZeebraの名曲「結婚と理想の現実」を再構築し、自身の半生を語った「DonDaDa feat. Zeebra」Pro. by DJ WATARAI。さらに母への感謝をつづった「Woman feat. 空音」Pro. by NAOtheLAIZA、仲間との喜びや夢をうたった「一つの夜 feat. CHCO CARLITO」Pro. by ACKO、地元徳島の伝統芸能・阿波踊りとラップが融合したブチアゲ曲「騒 ~ZOMEKI~ feat. 寶船 」他、Tokyo Young VisionのYoung Dalu、同郷の盟友G:nt共演曲などが勢ぞろい。

現行トラップ・ドリルからブーンバップまで、進化を遂げたスキルと上京してもルーツを忘れない情熱、そして魂を込めた無数のパンチラインが散りばめられ、まさにT-STONEのステージ第2章の幕開けと呼べる作品となっている。

なお24日より、本アルバムからのリード曲「For Real feat. FujiTaito & SIMON」が各サイトにて先行配信&サブスク解禁。iTunesなどでは、アルバムの予約も開始される。

T-STONEからの独占コメント

1stフルアルバムリリースにT-STONEは「故郷徳島から、昨年東京に拠点を移して作った初めての作品。家族や地元の仲間からの期待、徳島への思い、そして東京での素晴らしいご縁など全てが相まって、僕の人生をありのまま描写した作品となってます!」とコメント。

またタイトルについて「“Type 1 Diabetes”とは、1型糖尿病の英訳で、僕自身が小5で患い現在も抱える疾患を表しています。今までそれを後ろめたい気持ちがあり仲間や親しい友達にまで明かせなかった過去がありました。楽曲中にも出てくる母子家庭のことや親父の死。今までマイナスと思っていたことが親父が導いてくれたHIPHOPとの出会いによってポジティブに、そしてプラスに変えられることを知り、ラッパーを生業(なりわい)とする上で自分自身のコンプレックスを武器に変えて、さまざまなコンプレックスを抱えている人たちに勇気と夢を与えたいと思いこのタイトルにしました!」と説明した。

□T-STONE。徳島県出身。中学時代にラップを始め、高校時代に本格的に活動を開始。MCバトルコンテスト「UMB 2017~2019」徳島大会で3年連続優勝。人気番組「フリースタイルダンジョン」出演など、バトルMCとして頭角を表す。1st EP収録「Let’s Get Eat」がTiKTokで大ブレーク。YouTubeで公開中のミュージックビデオは375万再生(2022年5月現在)を記録。2022年、総合エンタメ誌「日経エンタテインメント!」が選ぶ、「2022年の新主役100人」の1人にも選出。

ENCOUNT編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加