ロシア報道官、招集拒否疑惑の息子を擁護

ロシア報道官、招集拒否疑惑の息子を擁護

  • AFPBB News
  • 更新日:2022/09/23
No image

ロシア大統領府のドミトリー・ペスコフ報道官(2021年12月23日撮影、資料写真)。

【AFP=時事】ロシア大統領府のドミトリー・ペスコフ報道官は22日、軍への招集を拒否したとの疑惑が浮上した息子を擁護した。

ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は21日、ウクライナ侵攻の兵力増強のため、予備兵の部分的動員を発表。セルゲイ・ショイグ国防相は、約30万人が招集されると説明していた。

ペスコフ氏の息子ニコライ氏(32)の招集拒否疑惑は、同国で収監されている反体制派指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏を支持する活動家グループが公開した動画により浮上した。

活動家グループは、軍の徴兵担当者を装ってニコライ氏に電話をかけ、出頭を命令。だが同氏は出頭を拒否し、「これについては別のところで決着をつける」と語った。このやり取りを捉えた動画はインターネット上で拡散した。

ペスコフ氏は22日の記者会見で、この件については息子から聞いていると説明。動画では会話全体が含まれていないとし、動画は発言の一部のみを切り取ったものであることを示唆した。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加