【毎日おやつ】酒粕を合わせたフレーバーがレディライクなマカロン「shecret  YAU」 /大阪府

【毎日おやつ】酒粕を合わせたフレーバーがレディライクなマカロン「shecret YAU」 /大阪府

  • ことりっぷ
  • 更新日:2021/11/25

こだわりの酒粕と、和×洋フレーバーのマカロン「YAU」

ふわっと華やかな酒粕の香りが漂うオフホワイトのマカロンは、和の素材と洋の素材のペアリングが楽しい大人のお菓子。

「酒粕×クリームチーズ×パッションフルーツ」は、北海道産のフレッシュなクリームチーズにフルーティーな酸味が弾けます。苺ガナッシュと苺のパートドフリュイの「酒粕×苺×苺チョコ」は、ベリーのお酒のような華やかさがリッチな味わい。

「酒粕×トマト×トリュフ」や「酒粕×いぶりがっこ×ビターチョコレート」、「酒粕×ブルーチーズ×オレンジ」は、素材の持つほのかな塩気や独特の香りに、フルーツやチョコレートがマッチし、まるでフレンチの前菜のようなハーモニーを楽しめます。

No image

マカロンのかたちをイメージした家紋風ロゴのパッケージ。日本酒の酒粕のような瑞々しさや透明感、しだいに酔っていくさまを表現

うつろう日常のなかに特別な時間を作るスイーツブランド

大阪・帝塚山のパティスリー「POIRE(ポアール)」。そのセカンドラインであるブランド「shecret」は、“大人の女性が密やかに愉しむお菓子”がコンセプト「YAU(やう)」は、酒粕とマカロンを合わせた“酒(シュ)カロン”。メインの素材である酒粕は、兵庫県の山田錦、金剛山系の湧き水を使った、堺唯一の酒蔵「利休蔵」のものを使用しています。

深みを感じる「YAU」の味わいは、日が暮れてから日本酒やワインと合わせてゆっくりと“ハイティー”の感覚で楽しむのがおすすめです。

No image

「YAU(やう)」は「酔う」の古語。「だんだん・しだいに」の意も含ませて、食べるほどに陶酔するスイーツというコンセプト

ことりっぷ編集部 撮影:清水ちえみ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加