へずまりゅうが〝ぽっちゃり対決〟制す 弱キャラ払拭で格闘技路線に光明

へずまりゅうが〝ぽっちゃり対決〟制す 弱キャラ払拭で格闘技路線に光明

  • 東スポWeb
  • 更新日:2022/08/06
No image

へずまりゅう(右)が菅野雄大との巨漢対決を制した(東スポWeb)

素人格闘技大会「訳あり」(6日、バトゥール東京)で元迷惑系ユーチューバーのへずまりゅう(31)が炎上キャラの菅野雄大と初挑戦となるタイヤマッチで対戦した。

へずまに挑戦状を叩きつけてきたのは、炎上系キャラの菅野だ。ユーチューブチャンネル「令和の虎」で東京五輪にボクシングで出場したいと1000万円の融資を虎に願い出たが、ぽっちゃり体形でどこまで真剣なのか不明のまま、炎上した過去を持つ。

一方、へずまも格闘技戦に出ながらも実質的に経験者相手には未勝利のまま。今年は朝倉未来がスペシャルアドバイザーを務める「Breaking Down」で2戦連続で敗戦しており、完全に見掛け倒しとなっていただけに炎上キャラの菅野には負けられないところだった。

タイヤファイトはタイヤに互いに片足を入れながら殴り合う超近接ボクシングマッチで、へずまは粘る菅野をなんとか2回押し出してのタイヤアウト勝ちを収めた。

黒星街道の中、なんとか一矢報いたへずまには試合後、これまた炎上系インフルエンサーで話題の煉獄コロアキに絡まれるなど人気は相変わらず。覚醒にはほど遠いが、まだ賞味期限は切れていないとあって、今後も格闘技戦でのオファーが届きそうだ。

東スポWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加