気付いてほしい!片思いの相手に想いを届ける方法4つ

気付いてほしい!片思いの相手に想いを届ける方法4つ

  • ハウコレ
  • 更新日:2020/09/17
No image

片思いの気持ちが相手に届いたらいいな……と思っている方は多いのではないでしょうか。

両思いであれば進展が期待出来ますし、少しでも意識してもらうことでアピールになりますよね。

そこで、片思いの相手に「好き」という気持ちを届けられる4つの方法をご紹介します。

ぜひ参考にしてくださいね。

見つめる、目が合ったら恥ずかしそうにそらす

好きな人を見つけたら、見つめてしまうことはよくありますよね。

じっと見つめて、相手に気付かれたときに恥ずかしそうにそらしましょう。

好意を持っていることをアピールするにはぴったりの方法です。

自然に自分のことを意識させることが出来ます。

名前を呼ぶ

会話の中でも、名前を呼ばなくても通じるところでも、丁寧に名前を呼んでみましょう。

名前を呼ばれることは単純に嬉しいですし、相手をドキっとさせることが出来ます。

また、普段あだ名で呼んでいる相手の場合は名前を呼んでみたり、名前で呼んでいる相手の場合はあだ名で呼んでみたり、いつもと違う呼び方をしてみましょう。

あえて違和感を作り出すことで、彼にあなたのことを考えさせる効果があるのでオススメです。

「あなたにだけ」という特別感をさりげなく演出する

ちょっとしたお菓子やお土産などを彼だけにあげてみたり、友人にしていないような悩みの相談をしてみたりしましょう。

その際、「あなたにだけ」ということをさりげなくアピールしてください。

「どうして自分だけ?」と自然に考えてもらえますし、特別感はドキドキしますよね。

友人としてではなく、特別な好意があることをしっかり意識させましょう。

LINEでハートの絵文字やスタンプを使う

好きな人や付き合っている人以外にハートの絵文字やスタンプを使わない、という女性は多いです。

ハートを使うことで「好き」という気持ちをストレートに表現出来ます。

他の男性にはハートは使っていないということが分かってもらえればなお良し。

「自分のこと好きなのかな……」と意識してもらえること間違いなしです。

まとめ

片思いの相手の想いを届ける4つの方法をご紹介しました。いかがだったでしょうか。

相手に好きな気持ちが伝わると良いですね。

ご紹介した方法で相手に気付いてもらうのも良いですが、好きな相手には自分から「好き」と伝えることが一番効果のあるアピールの方法です。

あなたに合ったアピール方法を使って、片思いを楽しんでくださいね。

(ハウコレ編集部)

No image

ハウコレ編集部.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加