「あのテクニックをもってしても...」クロップ監督がチアゴのスーパーミドルを称賛「信じられないようなゴール」

「あのテクニックをもってしても...」クロップ監督がチアゴのスーパーミドルを称賛「信じられないようなゴール」

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2021/11/25
No image

リバプールのユルゲン・クロップ監督が、ポルト戦を振り返った。クラブ公式サイトが伝えた。

【動画】クロップも称賛したチアゴのスーパーミドル!

リバプールは24日、チャンピオンズリーグ(CL)グループB第5節でポルトをホームに迎えた。すでにグループステージ突破を決めているリバプール。日本代表MF南野拓実は3トップの一角として今季のCL初先発。さらに、フル出場を果たした。

試合は前半こそゴールを奪えなかったリバプールだったが、52分にMFチアゴ・アルカンタラがミドルシュートを沈めて先制。70分にはFWモハメド・サラーが追加点を奪い、2-0で勝利を収めた。

クロップ監督は先制点となったチアゴのミドルシュートを称賛。素晴らしいゴールだと語った。

「何も言えることはない。この試合ではもっと大きなチャンスがあったが、あの状況で得点できたのは明らかに信じられないようなゴールだったからだ」

「トレーニング中のチアゴを見た人は、彼がそれを実現するテクニックを持っていることを知っているが、あのテクニックをもってしても、あのようなサンダーボールを常に打てる訳ではない」

「正直に言って、良いタイミングだった。素晴らしいゴールだ。試合を通して、今日はいくつかの新たなことをしたので、いくつかの瞬間では運が必要だった」

一方で、ポルトの攻撃には苦しんだとコメント。ただ、試合を良くコントロールしたパフォーマンスを評価した。

「彼らは特に左サイドからのカウンター攻撃でビッグチャンスを迎え、守るのに非常に手こずった」

「我々は2回得点し、後半はより良く試合をコントロールすることができた。だから、このパフォーマンスにはとても満足している」

チャンピオンズリーグはWOWOWで独占放送&配信!
>>放送予定や無料トライアルなど詳しくはこちら

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加