【陸上】田中希実 最後方から14人抜きでV 全日本実業団で大会新記録

【陸上】田中希実 最後方から14人抜きでV 全日本実業団で大会新記録

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/09/24

◇全日本実業団対抗陸上選手権第1日(2022年9月23日)

No image

決勝2組の先頭を走る田中(左)

女子1500メートルが行われ、東京五輪8位入賞の田中希実(豊田自動織機)が4分10秒41の大会新記録をマークして優勝した。

15人で競った決勝2組の中で、最後方からレースを進めて徐々に追い上げる。ラスト2周で中団、ラスト1周で先頭に立ち、そのままゴールを駆け抜けた。

「いつもと違う形で走って、焦りもあった。自分で自分を制御し切れていなかった」

レース後は課題を口にしたが、降りしきる雨の中で14人をかわして優勝。25日には5000メートルに出場する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加