『テレビ東京若手映像グランプリ2023』の開催が決定!審査員は田村淳、劇団ひとり、大根仁、佐久間宣行、Aマッソ加納!

『テレビ東京若手映像グランプリ2023』の開催が決定!審査員は田村淳、劇団ひとり、大根仁、佐久間宣行、Aマッソ加納!

  • music.jp
  • 更新日:2023/01/27
No image

『テレビ東京若手映像グランプリ2023』の開催が決定!審査員は田村淳、劇団ひとり、大根仁、佐久間宣行、Aマッソ加納! (1)

“さあ、テレ東若手No.1ディレクターを決めようじゃないか“

テレビ東京では、若手社員に自ら企画し制作するチャンスを与え、制作能力の向上・育成を目的としたプロジェクト『テレビ東京若手映像グランプリ2023』を開催いたします。

去年から始まり今年で2回目の当プロジェクトは、テレビ東京グループに所属する30歳以下の若手社員が、「ひとり予算100万円」・「10分程度」・「ジャンル自由」というルールで映像を制作し、地上波特番化をかけて競う企画です。

今開催では、テレビ東京の制作局・報道局・スポーツ局・総務人事局及び、テレビ東京制作(PROTX)に所属する30歳以下の若手社員が企画・制作した、バラエティ・ドラマ・アニメ・ドキュメンタリーなど、全16作品がエントリーしています。

制作した映像作品は、テレビ東京公式YouTubeチャンネル・広告付き無料配信サービス「ネットもテレ東」(テレビ東京HP、TVer)にて無料配信し、予選期間の2月3日(金)~20日(月)の18日間で、動画再生回数、一般投票、放送作家投票、テレビ東京社員及びグループ社員による投票の4部門の審査を行い、総合ポイント上位5作品を選出します。

そして、2月27日(月)に配信にて行われる決勝戦で、5名の審査員、田村淳・劇団ひとり・大根仁(映像ディレクター)・佐久間宣行・加納(Aマッソ)が優勝作品1作品を決定します。

《佐久間宣行コメント》
今回も審査員を担当することになりました。テレビ好きとしては新しい才能にどんどん出会いたいし、いちディレクターとしては決定的に文化が違う才能がでてくるのは怖いです。嬉しさと怖さ、両方を感じながら今年も審査すると思います。全部ひっくるめて楽しみです。

《予選について》
▼予選期間
2月3日(金)~2月20日(月)

▼審査方法
1.『テレビ東京公式YouTubeチャンネル』・広告付き無料配信サービス『ネットもテレ東(テレビ東京HP、TVer)』における、動画総再生回数
2.一般投票
3.放送作家投票(テレビ東京の番組にも携わっている放送作家)※人数・氏名は非公表
4.テレビ東京グループ社員による投票

予選では、上記4部門の審査を行い、各部門のポイントを合算した「総合ポイント」が高い上位5作品が決勝へ進出します。

★決勝へ進出する上位5作品は、2月23日(木)に公式Twitter(@wakategp)にて発表★

《決勝生配信について》
▼配信日時
2月27日(月)夜7時~9時(予定)
テレビ東京公式YouTubeチャンネルにて無料生配信

▼審査方法
審査員5名による投票

▼出演者
審査員:田村淳・劇団ひとり・大根仁(映像ディレクター)・佐久間宣行・加納(Aマッソ)
進行:森香澄(テレビ東京アナウンサー)

\さらに!決勝終了後、夜9時30分からは、生配信イベントを開催!/
『若手映像グランプリ2023』決勝配信終了後の夜9時30分から、審査員の佐久間宣行・大根仁(映像ディレクター)による生配信アフタートークイベントを行います!

『若手映像グランプリ2023』が贈る、ここでしか見ることのできない珠玉のアフタートーク、ぜひご期待ください!
※最新情報は随時公式HP(

情報提供:テレビ東京グループ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加