関根勤が“完敗”したと思った後輩芸人を名指しでベタ褒め 才能に嫉妬「めっちゃくちゃ面白い。敵わない」

関根勤が“完敗”したと思った後輩芸人を名指しでベタ褒め 才能に嫉妬「めっちゃくちゃ面白い。敵わない」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2023/09/21

お笑いタレントの関根勤(70)が、19日までに自身のYouTubeチャンネルを更新。“嫉妬するほどの才能を持つ芸人”について語った。

No image

お笑いタレントの関根勤

毎朝、お笑い番組を出かける直前まで確認し、帰宅後に夜も0時までバラエティー番組をチェックするほど、お笑いの情報収集を欠かさないという関根。「テレビがないと生きていけない。仕事じゃないんですよ、趣味でやってるから」と明かした。

そんな関根が「最近のおすすめ」という芸人が、お笑いトリオ「や団」だと告白。「プロレスのネタみたいなのが入ってて、全員40代なのかな?前回のキングオブコントで決勝まで行ったんですよ」と説明し、「男ウケするんだよね~!」とうなった。

続けて、「あと若手じゃないけど、『レインボー』がね」と、ジャンボたかおと池田直人によるお笑いコンビ「レインボー」を挙げ「細い方(池田)が、キレイな女の人ばっかりやるでしょ?ところがね、『THE CONTE』で、この前みたら、彼がオタクのバイトリーダーをやってたんですよ。これがね、今までどの人が演じたオタクよりも凄かった。すっげー達者だった。レインボー、すげえ」と、その演技力をべた褒めした。

さらに「それとね、ジャルジャル」と、後藤淳平と福徳秀介からなるジャルジャルについて「めっちゃくちゃ面白い。もう、敵わない」と大絶賛。「2000以上ネタあるでしょ。それでね、老けない。20年以上やってるでしょ?40代、いってるんじゃないですか?なのに27~8歳くらいの雰囲気で、それでバカなコント」と、いつまでも若々しくパワフルな二人のネタを称賛。「最初はあんまりだったけど…ここ3、4年、大好きなの」と笑みを浮かべた

この動画には「レインボーの池ちゃん、すごいですよね!」「わ~!や団!お目が高い!」「レインボーを番組のゲストに呼んで欲しい」「関根さんも若い」と、さまざまなコメントが寄せられた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加