「驚きを隠せないです。まさか...」FC東京FW山下敬大に届いた“先輩”からのメッセージ

「驚きを隠せないです。まさか...」FC東京FW山下敬大に届いた“先輩”からのメッセージ

  • ゲキサカ
  • 更新日:2022/01/16
No image

今季、鳥栖からFC東京に新天地を求めたFW山下敬大。15日に行われた新体制発表会見で届けられた“先輩”からのメッセージに驚きを隠せなかった。

1996年3月13日生まれの25歳は、九州国際大付高から福岡大に進学し、18年に山口に加入してプロサッカー選手としてのキャリアをスタート。山口2年目となった19年に11ゴールを記録し、20年に千葉に移籍すると、翌21年には鳥栖に移籍して初のJ1の舞台に。35試合9得点の記録を残し、今季からFC東京への完全移籍を決断した。

そんな、山下にビデオメッセージが届けられる。登場したのは千葉時代にともにプレーした佐藤寿人氏だった。佐藤氏は「チームのために体を張る選手でもあるけど、一番の魅力はゴールに向かうことができるところ。どのFWと見比べてみても一番魅力がある部分」と山下のストライカーとしての姿勢に太鼓判。さらに、エールが届けられる。

「シュートのうまさで言うとトップレベル。5本の指に入るくらいのうまさをトレーニングで感じた。代表で見たい選手の一人なので、今年たくさんを取って、FC東京に留まらず、日本代表でプレーする山下敬大を見たい」

大先輩からのサプライズメッセージに「驚きを隠せないですね。まさか…」と語りつつ、「寿人さんから、ああいう言葉を頂けるのはありがたいこと。あとは、僕が結果を出すだけだと思っている」と気を引き締め直した。

昨季は2ケタゴールまで、あと1ゴール届かなかった。「非常に悔しく思っている」と唇を噛んだように、2ケタは一つの目標となるだろう。そして、「新たな環境、チームにきて、新たな選手と新たな監督の下で、また一からチャレンジできることを嬉しく思う。より多くのゴールをとって、FC東京の勝利に貢献できるように頑張っていきたい」と自身のゴールでチームを勝利に導こうと燃えている。

(取材・文 折戸岳彦)★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2022シーズンJリーグ特集ページ

●2022シーズン新体制&背番号一覧

●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加