釜石復興を後押しした「掟破りのゆるキャラ」心温まる12年の軌跡

釜石復興を後押しした「掟破りのゆるキャラ」心温まる12年の軌跡

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2020/05/27

2009年、かつては「鉄とラグビーの町」として全国に名を轟かせた釜石で、もう一度ラグビー人気を復活させようと、1体のゆるキャラが誕生した。あれから11年、町に甚大な被害をもたらした2011年の東日本大震災、2019年のラグビーW杯の招致活動、波瀾万丈とも言える時間が過ぎていくなかで、掟破りな性格を持つゆるキャラと「中の人」たちは、どんな想いで活動を続けてきたのだろうか。

非公式「黙認」マスコッ

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加