佐藤9年越しの栄冠へ 開設69周年記念 【児島】

佐藤9年越しの栄冠へ 開設69周年記念 【児島】

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2021/10/14
No image

児島ボートのG1開設69周年記念「児島キングカップ」(優勝賞金1000万円)は14日、いよいよ最終日の6日目を迎え、準優を勝ち上がった6人が12Rで優勝戦を争う。5日目の13日に行われた準優の1号艇トリオは、10R桐生順平、11R茅原悠紀、12R佐藤翼が逃げ3連発。逆転で予選トップ通過だった佐藤がV戦1枠を獲得して、もちろん本命にプッシュする。地元の期待を一身に背負う茅原や、グランプリウイナーの桐生、SG7冠の毒島誠、同5冠の菊地孝平らの猛攻を食い止めて、デビュー12年目にして初のG1タイトルを自らの歴史に加える。

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加