帝国ホテル東京、杉本料理長監修「黒毛和牛のローストビーフ」予約販売開始 – 伝統の味を家庭でも

帝国ホテル東京、杉本料理長監修「黒毛和牛のローストビーフ」予約販売開始 – 伝統の味を家庭でも

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/10/14
No image

「東京料理長 杉本雄監修 黒毛和牛のローストビーフ」は、帝国ホテルで長年愛されてきたメニューを、自宅でも親しみを感じながら召し上がっていただきたいという想いとともに、東京料理長 杉本雄氏が素材の選定から監修までを手掛けた商品。

Xmasに、帝国ホテルの味をテイクアウト「インペリアルクリスマス2021」予約は11月1日より開始

肉質が柔らかく、程よく脂がのった黒毛和牛ランプ肉が使用されており、杉本氏による仕上げレシピを参考に家庭のキッチンで簡単な調理をするだけで、ホテルの本格的な味を楽しむことができるという。

ラインナップは、ローストビーフ(500g)1個を通常包装にした「ご自宅用」と、ローストビーフ(500g)1個と伝統のマデラソース(45g×2)が付いた木箱入り「ギフト用セット」の 2 種類。価格は「ご自宅用」が20,000円、「ギフト用セット」が25,000円となっており、10月20日午前10時より、帝国ホテルのオンラインショップにて予約販売が開始される。お届け開始日は11月3日。

なお、同じくオンラインショップ限定商品として、現在、帝国ホテル伝統の「ハンバーグステーキ マデラソース」も販売中。ハンバーグステーキ(180g)とマデラソース(45g)がそれぞれ4つずつ入って、価格は7,200 円となっている。

CHIGAKO

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加