秋を告げる「白いヒガンバナ」 金沢で今週末5000本見頃に

秋を告げる「白いヒガンバナ」 金沢で今週末5000本見頃に

  • テレビ金沢NEWS
  • 更新日:2021/09/15
No image

15日の石川県内は晴れやくもりの天気となり、午前11時までの最高気温は輪島で26.6℃、金沢で26.5℃。金沢市の「香林寺」では白いヒガンバナが咲き始め、今週末には5000本が見頃となる。17日から25日まではライトアップも行われるという。

15日の石川県内は緩やかな高気圧に覆われ晴れやくもりの天気となっている。こうした中、金沢市内では秋の訪れを告げるヒガンバナが咲き始めている。

15日、石川県内は高気圧や湿った空気の影響で晴れやくもりとなっていて、午前11時までの最高気温は輪島で26.6℃、金沢で26.5℃などとなっている。

こうしたなか「願掛け寺」として知られる金沢市の「香林寺」ではこの時期に見頃を迎える「ヒガンバナ」が咲き始めている。

全国的にも珍しい白いヒガンバナがすでに3000本ほど咲き始めていて、今週末には5000本が見頃を迎えるという。

この寺では、17日から9月25日までヒガンバナのライトアップも行われるという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加