ももクロ×早見あかりの再会報道に「有安杏果を黙殺するな」とファン抗議

ももクロ×早見あかりの再会報道に「有安杏果を黙殺するな」とファン抗議

  • アサジョ
  • 更新日:2020/05/15
No image

アイドルグループの「ももいろクローバーZ」と、女優であり、2011年4月に同グループを脱退した早見あかりが、発酵スキンケア「SOPHISTANCE(ソフィスタンス)」のアンバサダーに就任したことが5月14日に発表された。“ももクロ”涙の別れから10年目の再会に、ファンからは歓喜の声がわき起こったが、同時に2018年に同グループを卒業した有安杏果の存在が黙殺されていることにも注目が集まった。

ももいろクローバーZは、百田夏菜子・玉井詩織・佐々木彩夏・高城れにからなる4人組。2008年に結成され、当時は早見あかりと有安杏果を含めた6人組で、週末ヒロインと称して土日を中心に活動しており、路上ライブやCDの手売りなど過酷な下積み時代を経験している。2011年4月にサブリーダーの早見あかりが脱退し、グループ名を「ももいろクローバー」から「ももいろクローバーZ」へと改名。5人組のアイドルグループとして新たに夢を追いかけ、2012年にはNHK紅白歌合戦に初出演、2014年には、女性グループでは初の国立競技場でのコンサートも成功させた。

ももクロと早見あかりの念願の共演は、発酵スキンケア「SOPHISTANCE」をPRするイメージ映像。本来ならポスター撮影で再会する予定だったが、新型コロナウイルスの影響を受け、似顔絵での共演となった。コロナ禍が収束すれば、5人で集まってのプロモーション活動が行われるかもしれないという。

「ファンにとって、ももクロと早見あかりがお互い大きくなって共演することは、ずっと待ち望んでいた夢でした。しかし、そこに元メンバーの有安杏果の姿がないだけではなく、どの報道でもまるで初めから有安がグループにいなかったかのように“存在をスルー”していることに違和感を覚えるという声も。有安は2018年にグループを卒業しましたが、ブレイク以前から共に夢を追ってきた大切なメンバー。早見あかりとの共演の夢は“6人”で叶えてほしかったと思いを抱く人も多かったようです。SNSでは『ニュースサイトで、昔のももクロ画像を修正加工して、有安杏果がいなかったような写真を見つけて悲しくなった』『青(早見あかり)は戻ってこれても緑(有安杏果)は難しいのかな』『ももクロと早見あかりは同じ所属事務所だから共演が実現したのはわかるけど…絆ってそんな簡単になかったことにできるの?』『有安を仲間外れにするな』などの反響が寄せられています」(アイドル誌ライター)

ももクロでの卒業コンサートが、卒業発表から6日後とあまりにも急すぎたことや、25歳年上のかかりつけ医師との交際、結婚発表など、近年はファンにとって衝撃的な報告が続いた有安杏果。所属事務所スターダストプロモーション脱退後は、夫の医師が代表を務めている個人事務所「アプリコット」で、写真家・歌手としてアーティスト活動をしている。いつか、「ももいろクローバー」の“6人”で再会できる日が来るといいが…。

(金宮炭子)

アサジョ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
裏素顔が露呈か!? 竹内涼真、共演女優を撃ち抜いた“左曲がり巨根”のジゴロな威力
グラドル・ぷにたん“パンチラ動画”に大興奮「今夜は寝れないっス」
新谷真由、ふんわりバストがSEXYな白ビキニ披露
w-inds.の緒方龍一が心身症で電撃脱退 芸能界引退へ
山口百恵サブスク解禁 引退40年も色あせない記憶と記録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加