【漫画】就寝時、飼い主を4の字固めする犬の姿に爆笑...「オレだけではなかった」「猫にされます」共感の声

【漫画】就寝時、飼い主を4の字固めする犬の姿に爆笑...「オレだけではなかった」「猫にされます」共感の声

  • まいどなニュース
  • 更新日:2023/01/25
No image

漫画家の「松本ひで吉(@hidekiccan)」さんが、同じ姿勢でいたら犬と猫がやってきて、どっちもキツい状況になった漫画が話題です。松本さんにお話を聞きました。

【漫画】寝てる時、絵を描いてる時の「きつい体勢もなんだか楽しかったり」…全編を読む

松本さんは、天真爛漫の「犬くん」と、クールでプライドが高めの「猫さま」を飼っています(犬くんは2022年5月に亡くなりましたが、まだまだ描きたい犬くんがいるので漫画は続いています)。

漫画「犬と猫どっちも飼ってると、きつい体勢もなんだか楽しかったり」

ある日、松本さんがいつものように足を4の字にして寝ていると、犬くんがやってきて、4の字の中でぐるぐる周ってから、ちょうどよい場所で「フンッーー」と寝始めました。やがて、犬くんが寝ているので動けない松本さんの体に限界がきます。

「体勢をかえたい、けど、幸せそうに寝ているだろうから」と、動かずに耐える松本さん。どんな顔で寝ているのだろうと、チラッと犬くんをのぞき見してみると、ポンポコリンのへそ天で、気持ちよさそうに寝る犬くんが目に入ります。そんな様子に、キツい体勢のまま「くつろぎすぎだろ」と笑っちゃう松本さん。

別の日、松本さんは床に座って絵を描いていました。手をついて前屈みになり集中して描いていると、猫さまが心配そうに現れます。「しょげているように見えたから、なぐさめにきてくれたんだね!!」と、喜んで猫さまに抱きつこうとした松本さんの腕をサッと避ける猫さま。そして松本さんの絵を踏んで去っていくのでした。

「猫様、確認後の『なんだ落ち込んでないのか』感(笑)」
「うちの猫は絵を描いている用紙で爪とぎして踏みつけて去っていきます(๑•́ω•̀๑)」
「猫さん、安定のツンデレ。汚さず踏んでいくだけの背中に優しさが←末期症状(笑)」
「微笑ましい地獄」

などと、猫さまのクールさに爆笑です。また、犬くんの漫画には、「私は、足裏合わせガニ股ダイアモンドで。にゃこに強要される冬の幸せ。」「足が 4の字はオレだけでは なかった」「4の字固めは猫にされます」「ぐるぐる〜からの、ポジション決定のふんっ分かります」と同じように、犬や猫と寝ている人のコメントがならびました。松本さんにお話を聞きました。

──これまでも犬くんは足元で寝ていることが多いようでした。上下関係などがあるのでしょうか。

平気で腹や顔を踏んできたりするので、上下関係はなさそうです。足元が安心するんでしょうね。

──顔も踏むのですか(笑)。いよいよ体に限界が来たら、どうされているのですか?

すこしずつすこしずつごまかしながら体勢をかえます。

──なるほど(笑)。猫さまも脇下で寝ていることが多いですよね。

二人に挟まれるといよいよきゅうきゅうです。

──猫に絵を踏まれたり、爪研ぎされたりするという方が、リプライに多くて驚きました。猫さまもよく踏むのですか?

何か変わったものがあると踏みたい、座りたいという好奇心を持っていそうな感じがします。

──おもしろいですね。絵は踏みましたが、「しょげているのかな?」と見に来てくれる猫さまに優しさを感じました。本当に落ち込んでいるときは、どんな感じなのですか?

そうですね。泣いていると来てくれます。心配かけないように強く生きていかねばと思います。

(まいどなニュース/Lmaga.jpニュース特約・太田 浩子)

まいどなニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加