実在の男性ストリップクラブ創業者ドラマ、主演にクメイル・ナンジアニ

実在の男性ストリップクラブ創業者ドラマ、主演にクメイル・ナンジアニ

  • 映画.com
  • 更新日:2021/06/09
No image

クメイル・ナンジアニ Photo by Gary Gershoff/Getty Images

米Huluが準備中のドラマ「イミグラント(原題)」の主演に、クメイル・ナンジアニ(「ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ」「エターナルズ」)が決定したと、米The Wrapが報じている。

同作は、米男性ストリップクラブ「チッペンデールズ」の創業者スティーブ・バネルジーを主人公にしたリミテッドシリーズ。「チッペンデールズ」は、筋肉隆々のダンサーが半裸でショーを繰り広げる男性レビュークラブの草分け的存在として知られている。

インドで生まれたバネルジーは、富と名声を求めてアメリカに移住。ロサンゼルスのロッククラブ「デスティニーII」を買収し、「チッペンデールズ」と改名。女性同士の泥んこレスリングや「女性専用の男性のエキゾチックなダンスナイト」などを実施し、後者が大流行することになった。しかし、共同設立者のポール・スナイダーがガールフレンドを殺害し、自身も自殺するスキャンダルを起こしたことがきっかけで、「チッペンデールズ」の人気は下降した。

「イミグラント(原題)」の企画、制作総指揮は「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」の脚本家ロバート・シーゲルで、20世紀テレビジョンが制作。ナンジアニも制作総指揮に名を連ねる。

ナンジアニは、米有料チャンネルのドラマ「シリコンバレー」でブレイク。妻のエミリー・V・ゴードンと共同で脚本を執筆し、主演を果たした「ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ」でクリエイターとしても注目を集めることになった。最新作は「ノマドランド」のクロエ・ジャオ監督が手がけるマーベル最新作「エターナルズ」。

なお、「チッペンデールズ」に関しては、主演デブ・パテル(「スラムドッグ$ミリオネア」「LION ライオン 25年目のただいま」)、「アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル」のクレイグ・ギレスピー監督による映画化企画も進行中である。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加