「THE LAST OF US」第2話、『アンチャーテッド』のイースターエッグが仕込まれていた

「THE LAST OF US」第2話、『アンチャーテッド』のイースターエッグが仕込まれていた

  • THE RIVER
  • 更新日:2023/01/25
No image

ノーティードッグによる人気サバイバル・アクションゲームを実写化した、HBOドラマ「THE LAST OF US」。第2話『感染』の劇中に、同じくノーティードッグ製作のゲーム『アンチャーテッド海賊王と最後の秘宝』のイースターエッグが隠されていたことにお気づきだろうか?

この記事には、「THE LAST OF US」第2話『感染』のネタバレが含まれています。

この記事には、「THE LAST OF US」第2話『感染』のネタバレが含まれています。

第2話の終盤では、クリッカーと呼ばれる感染者との戦いの末、テス(アナ・トーヴ)が感染したことが明らかに。ジョエル(ペドロ・パスカル)、エリー(ベラ・ラムジー)、テスがいる建物に感染者の大群が向かう中、テスは自ら犠牲になることを決断。ガソリンの樽をひっくり返し、手りゅう弾を仕掛け、ジョエルとエリーだけを逃がす。

感染者たちが建物に侵入し始めると、ライターの火をつけようとするテス。実はこのライターこそ、『アンチャーテッド』に関係する小ネタだったのだ。

ノーティードッグの米公式Twitterは、第2話でテスが持っていたライターの画像を投稿。劇中で重要な役割を担うライターが、『アンチャーテッド』のイースターエッグであることを明らかにした。

「『アンチャーテッド』ファンの皆さんへ:昨夜の『THE LAST OF US』のエピソードに登場したテスのライターに見覚えがありませんか?というのも、『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』サム・ドレイクのライターがモデルになっているんです!」

UNCHARTED fans: Did Tess's lighter from last night's episode of #TheLastOfUs look familiar? It was modeled after Sam Drake's lighter from UNCHARTED 4: A Thief's End! pic.twitter.com/kAlAc8t94Z
— Naughty Dog (@Naughty_Dog)
January 23, 2023
from Twitter

第2話の監督を務め、ノーティードッグの共同社長でもあるニール・ドラッグマンも引用リツイートしながら、このライターのデザインが自身のアイデアであることを明かした。

「番組の小道具部門から、テスのライターとして希望のデザインがあるか聞かれて……我慢できなかったんだ。親切なことに、彼らはサム・ドレイク本人用にも余分に作ってくれたよ。」

『アンチャーテッド』でサムの声を担当するのは、『THE LAST OF US』原作ゲームでジョエル役を務めるトロイ・ベイカーだ。「サム・ドレイク本人用にも余分に作ってくれた」ということは、2つ目のライターはベイカーに贈られたということだろう。

ちなみに第1話には、原作ゲームの続編で言及されたジョエルのお気に入りの映画『Curtis and Viper 2』が登場するというイースターエッグが仕込まれていた。今後のエピソードにも、ゲーマーの視聴者たちに向けた仕掛けが隠されているかもしれない。

U-NEXT 無料トライアル

Kyoko

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加