「セルフレジ」がガスト、バーミヤン、ジョナサン、しゃぶ葉など800店舗以上に順次導入 現金非対応でクレジット、電子マネー、QRコード決済、ポイント付与に対応

「セルフレジ」がガスト、バーミヤン、ジョナサン、しゃぶ葉など800店舗以上に順次導入 現金非対応でクレジット、電子マネー、QRコード決済、ポイント付与に対応

  • ネタとぴ
  • 更新日:2022/06/23

すかいらーくホールディングスが19日、すかいらーくグループのガスト、バーミヤン、ジョナサン、しゃぶ葉など800店舗以上に「セルフレジ」を2022年7月から2022年末までに順次導入すると発表しました。

No image

導入される「セルフレジ」はクレジット、電子マネー、QR コード決済が可能(現金は除く)で、ポイント付与も可能(Tポイント、dポイント。8月以降、楽天ポイントも実装予定)。セルフレジ設置店舗は有人レジと併設されます。

「セルフレジ」を導入することで、会計の待ち時間を解消することによる、顧客満足度の向上、会計時間の短縮により、従業員が他のサービスに時間を費やすことによるサービス品質の向上、店舗運営の効率化が目的とのことです。

古川 敦

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加