マラグーティ「Madison 150」 軽二輪スクーターをタイ市場に導入

マラグーティ「Madison 150」 軽二輪スクーターをタイ市場に導入

  • バイクのニュース
  • 更新日:2022/06/23

スポーティな外観の軽二輪スクーター

イタリアのバイクブランド「Malaguti(マラグーティ)」は、軽二輪スクーター「Madison (マディソン)150」をタイ市場に導入します。

No image

マラグーティの軽二輪スクーター「Madison 150」

【画像】マラグーティの軽二輪スクーター「Madison 150」を画像で見る(8枚)

タイ市場に導入されるMadison 150は、1930年に創業し現在はランブレッタなどと同じくオーストリアのKSRグループ傘下に入る老舗ブランドのマラグーティが製造するスクーターモデルです。

排気量149.3ccの水冷単気筒エンジンを搭載するMadison 150では、エッジの効いたシャープでスタイリッシュなデザインを採用。

テレスコピック・フォークとプリロード調整機能付きツイン・ショックアブソーバー、フルカラーTFTデジタルメータークラスターやキーレスエントリー、フルLEDの灯火類、USB充電ポートなど充実した機能が採用されています。

なお、Madison 150のタイ市場における価格は7万9800バーツ(日本円で約30万6000円)となっています。

バイクのニュース編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加