阪神・馬場&小林&岩貞が火消し成功、佐藤輝明の逆転満塁弾を守り切る

阪神・馬場&小林&岩貞が火消し成功、佐藤輝明の逆転満塁弾を守り切る

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/02
No image

阪神対広島 6回、阪神2番手で登板の馬場(撮影・上山淳一)

<阪神7-3広島>◇2日◇甲子園

阪神のブルペン陣がゼロのバトンをつないだ。佐藤輝明内野手の逆転満塁弾直後の6回から登板した馬場皐輔が1イニングを3者凡退。7回は小林慶祐が1死一、二塁とピンチを招いたが、4番手岩貞祐太が堂林、クロンを連続で二ゴロ。後続斬りで火消しに成功した。8回は岩崎、9回は4点差でも守護神スアレスが抑えて逃げ切った。8ホールドをマークした岩貞は「最近は他のリリーフ陣にもすごく助けてもらっていた。チームで助け合いながら勝っているので、今日は僕が絶対に0点で抑えるという気持ちでマウンドに上がった」と振り返った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加