日産が北米の経営体制を変更、6月1日付けで...事業改革の実現を目指す

日産が北米の経営体制を変更、6月1日付けで...事業改革の実現を目指す

  • レスポンス
  • 更新日:2020/05/18
No image

日産の北米マネジメントコミッティの副議長に就任するジェレミー・パパン氏

もっと画像を見る
日産自動車(Nissan)の米国部門は5月14日、北米の経営体制を6月1日付けで変更すると発表した。今回の経営体制の変更は、経営のさらなる強化と事業改革の実現を目指すのが狙いだ。

ジェレミー・パパン氏は、北米マネジメントコミッティの副議長に就任する。北米地域を担当し、副チーフパフォーマンスオフィサー兼チーフクオリティオフィサーのクリスチャン・ヴァンデンヘンデ氏に仕える。同氏は、6月15日付けで一身上の都合で退任するホセ・ルイス・バルス氏の後任として、円滑な引継ぎを行う。

また、マイク・コレラン氏は、アイルトン・クッソー氏の後任として、米国のセールス&マーケティングを担当する上級副社長に、6月1日付けで就任する。マイク・コレラン氏は、ジェレミー・パパン氏とクリスチャン・ヴァンデンヘンデ氏に仕える。

さらに、高級車ブランドのインフィニティでは、ペイマン・カーガー氏が、専務執行役員として、6月1日付けでインフィニティマネジメントコミッティの議長に就任する。同氏は、マイク・コレラン氏の後任で、副チーフパフォーマンスオフィサー兼チーフクオリティオフィサーのクリスチャン・ヴァンデンヘンデ氏に仕える体制とする。

森脇稔

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
BMW 3シリーズ 最強、これが新型『M3 CS』だ!内外装を初スクープ
史上最大の巨額赤字だったソフトバンクが日本経済に与える悪影響
そうだったのか! FX大相場の真実 第66回 「ミスター円」が円高是正終了を宣言した日
事業者向け給付金が「課税」対象に激怒。本気で救う気があるのか
"コロナの谷に落ちて大赤字"ソフトバンクが日本経済に与える最悪シナリオ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加