鹿児島ユナイテッド、クラブ史上初「サードユニフォーム」を発表!1試合限定で着用

鹿児島ユナイテッド、クラブ史上初「サードユニフォーム」を発表!1試合限定で着用

  • Qoly
  • 更新日:2021/07/20
No image

鹿児島ユナイテッドFCは10日、今夏の公式戦で使用するサードユニフォームを発表した。

今季は特定のサプライヤーと契約を結んでいない鹿児島。このサードも他のキットと同様に「ANGUA」をシンボルとする。

Kagoshima United 2021 "ANGUA" Third FP

No image

クラブ史上初となるサードユニフォームは、鹿児島県の県木「カイコウズ」の花をモチーフに、メインカラーとしてレッドを採用した。

No image
No image

クラブカラーのネイビーブルーはシャツの差し色やパンツとソックスに使用。これまでの鹿児島FCにはなかった、新しいイメージのユニフォームに仕上がっている。

Kagoshima United 2021 "ANGUA" Third GK

No image

GKサードユニフォームはイエローを基調としたデザイン。シャツのグラフィックはホームと同じく、鹿児島県の県木「カイコウズ」の花をモチーフとする。

No image
No image

1991年に鹿児島と岐阜の姉妹県盟約20周年を記念し、岐阜県海津市から関ヶ原までの約35kmにわたり「薩摩カイコウズ街道」が整備された。

それから30年。このユニフォームは「鹿児島県・岐阜県姉妹県盟約50周年記念」の一環として、明治安田生命J3リーグ第20節 FC岐阜戦(9月25日)で着用される。

また、このサードユニフォームは8月1日(日)の期間限定で予約販売を実施中。詳細はクラブ公式サイトまで。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加