先生のおとりよせ:第6話 “中田”北村有起哉の家族が登場! マンガ家であることを隠していたが?

先生のおとりよせ:第6話 “中田”北村有起哉の家族が登場! マンガ家であることを隠していたが?

  • MANTANWEB
  • 更新日:2022/05/14
No image

連続ドラマ「先生のおとりよせ」第6話の一場面(C)AN,YE(L)/TX

俳優の向井理さん主演で俳優の北村有起哉さんも出演するテレビ東京連続ドラマ「先生のおとりよせ」(金曜深夜0時52分)第6話が5月13日に放送される。

【写真特集】“中田”北村有起哉の家族が! “榎村”向井理も一緒に食事をすることに 美しい“編集長”橋本マナミも登場!

家族が急に家へ来ることになった中田(北村さん)。ある理由でマンガ家ということを家族に隠していて、仕事道具と作品を隠してくれないか、と榎村(向井さん)に頼みに行くも、家族はその間に登場。

家族は皆、巨乳美女。それに釣られた榎村は、中田家の皆と食事することに。二人で話を合わせ、何とかマンガ家であることを隠していたのに、今日子(橋本マナミさん)も急に家へ来て……。

原作は2013~18年に「pixivコミック」で連載されたマンガ家の中村明日美子さんと小説家の榎田ユウリさんの同名マンガ(リブレ)。向井さん扮(ふん)するドSで無愛想な官能小説家と、北村さん演じるドMでフェミニンなマンガ家という正反対な性格の2人の“おとりよせライフ”を描く。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加