A10チップのエンジニアリング・サンプルの画像〜海外では悪用して販売?

A10チップのエンジニアリング・サンプルの画像〜海外では悪用して販売?

  • iPhone Mania
  • 更新日:2021/02/22
No image

Apple製品のプロトタイプを公開しているTwitterユーザーが、Apple A10チップのエンジニアリング・サンプル(ES:Engineering Sample)の画像を公開しました。海外では、こうしたES品を悪用している事例もあるようです。

チップ表面に、「ES」の刻印

Apple Demo氏(@AppleDemoYT)が投稿したのは、Apple A10チップのES品の画像で、チップの表面には「ES」の刻印があります。

Apple A10は、「Apple A10 Fusion」として、iPhone7シリーズに搭載されました。

Apple Development (Engineering Sample) A10 SoCs. Unfortunately, some questionable people have come to solder similar development SoCs onto normal production boards, and have sold them as “EVT devices in DFU mode” (as SoC replacement will change the CPFM to 00). Beware! pic.twitter.com/qzkeMK5Qgx
— Apple Demo (@AppleDemoYT)
February 21, 2021
from Twitter

Apple Demo氏(@AppleDemoYT)は、こうしたES品のチップを市販された基板にハンダ付けし、「DFUモードの技術検証試験(EVT:Engineering Validation Test)用デバイス」と称して販売している事例があるとし、注意を呼びかけています。

他のプロトタイプも公開

Apple Demo氏(@AppleDemoYT)は、Apple Watchのプロトタイプの画像も公開していました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加