第95回アカデミー賞ノミネーションが発表! 最多ノミネートは『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』、トム・クルーズがプロデューサーとして初ノミネートされる[ノミネート一覧あり]

第95回アカデミー賞ノミネーションが発表! 最多ノミネートは『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』、トム・クルーズがプロデューサーとして初ノミネートされる[ノミネート一覧あり]

  • TVグルーヴ・ドット・コム
  • 更新日:2023/01/25
No image

アカデミー賞授賞式 Kyusung Gong A.M.P.A.S.

映画の祭典「第95回アカデミー賞授賞式」のノミネーションが発表された。

最多ノミネートは作品賞を含む10部門11ノミネートされた『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』。

続いて『西部戦線異状なし』が9部門ノミネート、『イニシェリン島の精霊』が8部門9ノミネート、『エルヴィス』は8部門にノミネートされた。大ヒットした『トップガン マーヴェリック』は作品賞含む6部門にノミネートされ、トム・クルーズは主演男優賞にはノミネートならずだったが、プロデューサーとして初ノミネートとなった。

スティーヴン・スピルバーグ監督は自伝的映画『フェイブルマンズ』で2度目の作品賞、3度目の監督賞に期待がかかる。主演男優賞には『ザ・ホエール』のブレンダン・フレイザー、『エルヴィス』のオースティン・バトラー、『イニシェリン島の精霊』のコリン・ファレル、『生きる LIVING』のビル・ナイ、『アフターサン(原題)』のポール・メスカルと全員が初ノミネート。

『TAR/ター』のケイト・ブランシェットは5度目の主演女優賞ノミネートとなり、『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』のミシェル・ヨーは初ノミネートされ受賞に期待がかかる。

また、黒澤明監督作品のリメイクである『生きる LIVING』は脚本を手掛けたカズオ・イシグロが脚色賞にノミネート。WOWOW共同制作作品『私たちの声』の主題歌「Applause」が歌曲賞にノミネート、日本でもロングラン大ヒット中のインド映画『RRR』も歌曲賞にノミネートされた。

第95回アカデミー賞授賞式は、2023年3月12日(日本時間13日)に米ロサンゼルスのドルビーシアターで行われ、ホストは3回目の抜擢となるジミー・キンメルが務める。

WOWOWの放送では、授賞式当日、案内役のジョン・カビラ、宇垣美里とともに、スペシャルゲストとして中島健人(Sexy Zone)が3年ぶりに現地からレッドカーペットをレポート予定。授賞式の熱気と興奮をリアルタイムで伝えていく。

主要部門のノミネート一覧は以下の通り。

作品賞

『西部戦線異状なし』
『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』
『イニシェリン島の精霊 』
『エルヴィス』
『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』
『フェイブルマンズ 』
『TAR/ター』
『トップガン マーヴェリック』
『逆転のトライアングル』
『ウーマン・トーキング 私たちの選択』

監督賞

『イニシェリン島の精霊』マーティン・マクドナー
『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』ダニエル・シャイナート/ダニエル・クワン
『フェイブルマンズ』スティーヴン・スピルバーグ
『TAR/ター』トッド・フィールド
『逆転のトライアングル』リューベン・オストルンド

主演男優賞

『エルヴィス』 オースティン・バトラー
『イニシェリン島の精霊』 コリン・ファレル
『ザ・ホエール』 ブレンダン・フレイザー
『アフターサン(原題)』 ポール・メスカル
『生きる LIVING』 ビル・ナイ

主演女優賞

『TAR/ター』 ケイト・ブランシェット
『ブロンド』 アナ・デ・アルマス
『トゥ・レスリー(原題)』 アンドレア・ライズボロー
『フェイブルマンズ』ミシェル・ウィリアムズ
『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』 ミシェル・ヨー

助演男優賞

『イニシェリン島の精霊』 ブレンダン・グリーソン
『その道の向こうに』ブライアン・タイリー・ヘンリー
『フェイブルマンズ』 ジャド・ハーシュ
『イニシェリン島の精霊』 バリー・コーガン
『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』  キー・ホイ・クァン

助演女優賞

『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』アンジェラ・バセット
『ザ・ホエール』ホン・チャウ
『イニシェリン島の精霊』 ケリー・コンドン
『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』 ジェイミー・リー・カーティス
『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』  ステファニー・シュー

国際長編映画賞

『西部戦線異状なし』  製作国:ドイツ
『アルゼンチン1985~歴史を変えた裁判~』 製作国:アルゼンチン
『CLOSE/クロース』  製作国:ベルギー
『EO(原題)』  製作国:ポーランド
『ザ・クワイエット・ガール(原題)』 製作国:アイルランド

脚本賞

『イニシェリン島の精霊』
『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』
『フェイブルマンズ 』
『TAR/ター』
『逆転のトライアングル』

長編アニメ映画賞

『ギレルモ・デル・トロのピノッキオ』 Guillermo del Toro's Pinocchio
『マルセル・ザ・シェル・ウィズ・シューズ・オン(原題)』
『長ぐつをはいたネコと9つの命』
『ジェイコブと海の怪物』
『私ときどきレッサーパンダ』

長編ドキュメンタリー賞

『オール・ザット・ブリーズス(原題)』
『オール・ザ・ビューティー・アンド・ザ・ブラッドシェッド(原題)』
『 ファイアー・オブ・ラブ 火山に人生を捧げた夫婦』
『ア・ハウス・メイド・オブ・スプリンターズ(原題)』
『ナワリヌイ 』

【WOWOW番組情報】

「生中継!第95回アカデミー賞授賞式」 3月13日(月)午前7:30~(※日本時間)【WOWOWプライム】【WOWOWオンデマンド】

出演者

案内役:ジョン・カビラ、宇垣美里
スペシャルゲスト:中島健人(Sexy Zone)
スタジオゲスト:町山智浩(映画評論家)
レッドカーペットリポーター:小西未来(映画ライター)

「第95回アカデミー賞直前総予想」 2月26日(日)午後8時 生放送・ライブ配信【WOWOWプライム】【WOWOWオンデマンド】

出演者

MC:中島健人(Sexy Zone)

関連番組

「第95回アカデミー賞ミニガイド ~スター誕生の瞬間~」
【WOWOWオンデマンド】 にて配信中
第95回アカデミー賞ノミネーション
2月11日(土) [無料放送]【WOWOWプライム】 ※以後複数回放送あり
午前11:00 作品・監督篇
午前11:10 男優篇
午前11:20 女優篇
午前11:30 技術・美術篇

8部門ノミネート 『エルヴィス』 WOWOWで放送!

2月26日(日)午後9:00
https://www.wowow.co.jp/detail/184770/-/02

番組オフィシャルサイト

https://www.wowow.co.jp/extra/academy/

WOWOW映画オフィシャルTwitter:@wowow_movie

齋藤

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加