シップスで揃う今季的なコーデの“人気BEST7”とは?

シップスで揃う今季的なコーデの“人気BEST7”とは?

  • MEN'S EX
  • 更新日:2022/09/23
No image

シップスが提案する「今季的なVゾーン」ランキング

MEN’S EXの長寿連載「365日Vゾーン」の特別編としてお送りした“シップスに聞く今季的なVゾーン”企画。その中から読者の反響がよかった順にご紹介する。ぜひ今季の注目アイテムを復習し、お買い物の参考にしてほしい。

1位 華美に装わないのに「お洒落ですね」と言われるのはなぜ?

No image

ジャケット10万8900円/シップス、シャツ2万9920円/エリコ フォルミコラ、タイ1万9910円/ニッキー、チーフ2970円/シップス(以上シップス 銀座店)

どんなにハードな1日が待ちかまえようとも、たとえ週終わりの金曜日だとしても、良識ある男は「きちんと感」を損なわない装いを心掛けている。特段派手でなくても、流行の最先端でなくてもいい。そんな大人の装いには、シンプルながらちょっとおしゃれに見えるくらいがちょうどいい。写真の装いは、モノトーンをベースに、シンプルにまとめた。英国伝統的な柄のハウンドトゥースのジャケットに、白のシャツが清潔感を一層際立たせている。細かなドット柄のブラックタイも、シンプルながら上品◎。

〈Keyitem〉シップスのジャケット
クラシックなハウンドトゥース柄を用いたジャケットだが、袖通しは非常にしなやか。その訳は、英国産の毛織物を、フランスから世界に販売するマーチャント(生地商)として1842年に発足した老舗、「ドーメル」のベビーアルパカを贅沢にも使用しているから。金曜日のハードな一日も、想像以上にしなやかなさわり心地できっと楽々に過ごせるはずだ。

2位 品のある革ジャンスタイルでかっこいいデートスタイルを

No image

ジャケット14万8500円/チンクワンタ×シップス、ニット4万9500円/ノミアモ、スカーフ2万8930円/フラテッリ ルイージ(以上シップス 銀座店)

男の休日服を象徴する革ジャンスタイルも、昨今はややソフトな印象のものが人気だ。写真のように、スエードの柔らかなものならパートナーとのデートでも、自然と馴染むだろう。さらに、温かみのある白ニットに上品なシルクスカーフを巻けば、かっこいい大人のデートスタイルの完成だ。

〈Keyitem〉チンクワンタ×シップスのフライトジャケット
チンクワンタに今季シップスが別注したのが、A2型のフライトジャケット。カジュアルパンツやデニムとの相性もよく、ドライブに最適な一着。存在感のある首元のムートンは着脱可能だから、ドレスパンツに合わせる際などには取り外し、スマートなスタイルで過ごそう。

3位 ブリティッシュトラッドを体現する秋らしいVゾーンとは?

No image

スーツ13万9700円、ベスト3万3990円/シップス、シャツ2万9920円/エリコ フォルミコラ、タイ1万8810円/ステファノ カウ × シップス、チーフ2970円/シップス(以上シップス 銀座店)

細いペーンが効いたグレーのスリーピーススーツに、ヘリンボーン柄のツイードタイを締めたストイックなVゾーン。ウォームウィズなんて言葉が飛び交う昨今でも、ミドルエイジの読者諸兄にはときに、これくらい“大人な装い”を楽しんでもいい。ここで注目すべきは、ネクタイの結び方。イタリア的にコンパクトにまとめるのが定石だが、ふんわりと結ぶことで胸元に立体感が生まれムードある装いになるのだ。

〈Keyitem〉シップスのスーツ&ベスト
既成スーツでは珍しいダブルブレステッドのスーツ&ベスト。シングルスーツ+ベストのスリーピースと比べ、より重厚感ある印象だ。粗野な素材感ながら、上品に見えるのは、英国の名門「フォックスブラザーズ」の生地を使っているから。これで13万円代となると、案外お手頃に感じてくるだろう。今季のシップスを表す代表的なスーツだ。

>>「シップスで人気だった胸元コーデ」の写真と解説を見る

4位 流行りのアメトラを自然に取り入れた最旬コーディネート

No image

ジャケット14万8500円/ヴァルディターロ ペル シップス、ニット3万6300円/ジョン スメドレー、ストール2万4200円/ホリデー&ブラウン(以上シップス 銀座店)

アメトラ的なコーデで欠かせないブレザースタイルだが、本家本元のそれを取り入れるには、少し普段着ているイタリアンなアイテムとの相性が悪い場合がある。そんな諸兄には、イタリアを代表する老舗ファクトリーで作られたブレザーで過ごすのはいかがだろう。アメリカ製のそれとは違い、非常にソフトで、コーディネートもしやすい。写真は、タートルネックにストールをアクセントにしたVゾーン。これだけで、垢抜けたアメトラスタイルを装えるのだ。

〈Keyitem〉ヴァルディターロ ペル シップスのスーツ
イタリアの老舗ファクトリーで作られたシップスだけの一着。カルーゾを製造する工場のラインを使い、シップスの型紙で作るだけに、縫製の良さはもとより日本人に着易いようにできている。非常に軽やか着心地で、普段イタリアブランドを好む方にはもってこいだ。

5位 人気スーツ「ラルディーニ」には、幾何学タイを合わせて個性を出そう!

No image

スーツ18万1500円/ラルディーニ、シャツ2万9920円/エリコ フォルミコラ、タイ1万3970円/プッチーニ フォー シップス、チーフ2970/シップス(以上シップス 銀座店)

M.E.読者なら一度は手にしたことがあるであろうラルディーニのスーツ。ミドルグレーが男らしい印象だが、今季的に着るには、写真のような幾何学柄のネクタイを取り入れるといい。さらに、通常の白シャツではなく、グレーに近いシャンブレーシャツを選ぶことで、まとまりあるVゾーンに仕上がるのだ。

〈Keyitem〉プッチーニ フォー シップスのネクタイ
昨年の秋冬シーズンからスタートしたシップスエクスクルーシブブランド。イタリアの老舗ファブリックメーカー「Fermo Fossati(=フェルモ・フォッサーティ)」が生地を手掛け、日本有数のハイクオリティ工房でハンドメイド。写真のタイは、ジグザクとした幾何学模様でVゾーンを新鮮に仕上げてくれる。

6位 ストライプスーツ×ドット柄タイで王道に新しい風を

No image

スーツ13万9700円、ベスト3万3990円/シップス、シャツ3万1900円/レスレストン フォー シップス、タイ2万900円/フラテッリ ルイージ(以上シップス 銀座店)

ダークネイビーのフランネルに白のチョークストライプが走ったスリーピーススーツに、ピンホールカラーシャツというクラシックなスタイル。M.E.読者諸兄には、親あるコーディネートだが、今季的に装うなら、いつもの小紋柄ではなく、モダンなドット柄ネクタイがいい。これにより、クラシックなスタイルが一気にモダンクラシックに様変わりするのだ。

〈Keyitem〉シップスのスーツ&ベスト
英国を代表するテキスタイルメーカー「フォックスブラザーズ」の生地を用いたスーツは、唯一無二の存在感。ふっくらと立体感のあるラペルは、日本を代表するファクトリー「ファイブワン」謹製だから。それゆえ凛々しい見た目の肩周りも、非常にソフトでしなやか。重厚感ある見た目からは想像できないほど、首に吸い付くような気心地で軽やかだ。

7位 大人が着るべき結婚式のタキシードスタイルとは?

No image

タキシード14万9600円/シップス、シャツ3万1900円/レスレストン フォー シップス、ボウタイ1万1000円/プッチーニ フォー シップス、チーフ2970円/シップス(以上シップス 銀座店)

いざというときにタキシードを正しく着ることができるかはどうかは、良識ある大人とそうでない方の境界線。結婚式に呼ばれたら、迷わずにタキシードを着て、自信を持って振る舞おう。いつものビジネススーツのままに、参列するのは間違ってもしないように。

※タキシードは、夜に着る準礼装。しかし、昨今国内では昼夜問わずに着用される傾向にある。ピークトラペルのタキシードは英国のテイルコートという正礼装の流れを汲むため、よりフォーマル。

〈Keyitem〉レスレストン フォー シップスのシャツ
タキシードに合わせるウィングカラーの白シャツは、意外にも探すとないもの。今季シップスでは、国内有数のシャツメーカー「レスレストン」に別注した特別な一着を取り揃える。マシンメイドながら、ステッチの細かさや全体のバランスの良さなど、何をとっても申し分ない一着だ。

写真=武蔵俊介 スタイリング=宮崎 司 文=樗澤広樹(編集部)※表示価格は税込み

kaneko

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加