「ありがとう...」恩師に別れを告げる島の風物詩 小豆島中央高校離任の先生を生徒が見送り【香川・小豆島】

「ありがとう...」恩師に別れを告げる島の風物詩 小豆島中央高校離任の先生を生徒が見送り【香川・小豆島】

  • OHK岡山放送
  • 更新日:2021/04/07
No image

岡山放送

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

恩師に別れを告げる島の風物詩です。香川県小豆島の港では島の高校から離任する先生を生徒たちが見送りました。

お世話になった先生と握手や記念撮影。しばしの別れに涙ぐむ生徒も見られます。

島唯一の高校、小豆島中央高校では、離任する先生を港で見送る恒例行事を旧・小豆島高校時代から続けています。

(離任する先生は…)

「私自身が子供たちにしてあげた以上に返してもらっていることの方が多くてたくさんのことを学ばせてもらった。」

2021年離任する先生12人がフェリーに乗り込むと、生徒たちは色とりどりの紙テープをつなぎ別れを惜しみました。

(生徒は…)

「初めての高校生活で心配だったけど、先生が優しく声をかけて教えてくれてうれしかった。」

「本当に感謝しかない。いっぱいいろんなことを教えてくれて、良い先生たちでした。みんな感謝の言葉いくか。せーの、ありがとう!」

香川県内の公立高校では7日入学式が行われ、それぞれの場所で新たな一歩を踏み出しました。

「ありがとう」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加