年間500食以上!冷凍食品のプロが選ぶ「ファミリーマートPB冷食」トップ5

年間500食以上!冷凍食品のプロが選ぶ「ファミリーマートPB冷食」トップ5

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2021/01/14
No image

「おふくろの味」がファミマのコンセプト

1都3県に緊急事態宣言の発令がなされ、自粛生活の長期化が危ぶまれているなか、心配になるのはやはり毎日の生活に欠かせない「食」なのではないでしょうか。

そのような中で注目されるのは、冷凍食品の存在です。長期保存に優れているという点は言わずもがなですが、その需要を大きく伸ばした最大の理由は、その「美味しさ」にあると私は考えています。

思うように外出をして食事を楽しめない状況下において、家の中で手軽に美味しいものが食べられるという要件を満たしてくれる冷凍食品にスポットライトが当たることは自明の理と言うより他ありません。

冷食戦国時代と言っても過言ではない現在、私が注目しているのが「コンビニ冷食」です。

一般的なスーパーに置かれる冷凍食品の多くが、ターゲットをファミリー向けにしているのに対し、コンビニ冷食は単身者をターゲットにしているものが多く、そのラインナップもファミリー向け商品には無い多様性に富んでいます。それゆえ、非常に面白いジャンルなのです。

前回のセブン-イレブンに続いて、今回はファミリーマートの冷凍食品をご紹介したいと思います。

No image

photo by gettyimages

セブン-イレブンが商品価値を前面に打ち出すプレミアム感を武器とするなら、ファミリーマートの武器は身近で安心できる「おふくろの味」です。

「お母さん食堂」と銘打った同社のブランドは冷凍食品のみならず、お弁当やお惣菜としても展開されており、安全で安心な食事や食材を提供するというコンセプトを打ち出しています。

今回もファミリーマートの冷凍食品の中から、冷凍食品愛好家の私が特にオススメしたい5品を選出してみました。

1品目「海老の旨味!! えびピラフ」

コンビニ冷食の最大の特徴は単身者向けの商品が多いという点です。

「海老の旨味!! えびピラフ」もしっかりと顧客ニーズに合わせ、一人前170gという適度な量のピラフを税込150円という安価で買い求める事が出来ます。

No image

公式サイトより

えびピラフですのでプリプリとした海老が入っているのは至極当然なのですが、注目すべきは「海老の旨味!!」と謳っている商品名です。

ただ海老が入っているからという単純な理由ではなく、なんと、海老の殻や頭を炒めて作る「アメリケーヌソース」を使用し、海老の風味を余すところ無く堪能できるというすぐれものなのです。

そのままでも、もちろん美味しいのですが、以前、私が某テレビ番組に出演させて頂いた際に、非常に好評だった超簡単なアレンジレシピがありますので、お試しになってみてはいかがでしょうか?

冷凍のままの海老ピラフに牛乳を100〜120cc入れ、600Wの電子レンジで2分半加熱します。

一度取り出し、ファミマの人気商品である「ファミチキ」を一口大にカットして投入したら再び2分半加熱。

あとはとろけるスライスチーズを乗せてオーブントースターで2〜3分、焦げ目が付くまで焼けば『ファミチキドリア』の完成です。

ファミリーマートにある商品だけで誰でも超簡単に作れるのでオススメですよ!

2品目「8品目具材の中華丼」

「8品目具材の中華丼」(税込430円)もコンビニならでは、お一人様向けの商品です。

まず、外袋から出すとトレーに入っているので、電子レンジでの加熱後に盛り付けること無く、そのまま食べられるのが便利です。

商品名にもなっている8品目の具材は、海老、豚肉、玉ねぎ、白菜、チンゲン菜、たけのこ、にんじん、きくらげとなっており、とっても具だくさん!野菜不足解消にも、もってこいの一品です。

No image

公式サイトより

濃い目に味付けされた中華餡が、ボリュームたっぷりのご飯に絡み食欲を刺激してくれるので非常に満足感があります。

コンビニ冷食としては少々高めの値段設定ではありますが、十分に納得のいく商品なのではないでしょうか。

私がオススメするアレンジ術では、出来上がった中華丼に溶き卵を加えます。

600Wの電子レンジで更に1分ほど加熱するとふわとろの卵とじの様な状態になるので、濃い目の味付けがまろやかになり、より美味しく頂けますよ!

3品目「2つの美味しさ デミオムライス&ナポリタン」

私が最もリピ買いしているのが「2つの美味しさ デミオムライス&ナポリタン」(税込398円)です。

商品名でもわかる通り、オムライスとナポリタンという洋食の2大巨頭とも言うべきメニューが、ワントレーで同時に食べられるという洋食好きにはたまらない商品です。

No image

公式サイトより

どちらか一つじゃ満足できない!というわがままを存分に満たしてくれると共に、ボリュームも満点なので、当然、お腹もしっかりと満たしてくれます。

お味はいずれもシンプルなオムライスとナポリタンではあるのですが、ふわとろに仕上がった卵が全体をまろやかにしてくれるので、ガッツリとしたボリュームは感じさせながら、意外とあっさりと食べられてしまう点で、女性にもオススメ。

もちろん、こちらも便利なトレー入りなので、洗い物などの面倒な手間は一切不要です。コンビニ冷食の魅力がこれでもか!と詰まった商品と言えるでしょう。

4品目「贅沢に胡麻香る担々麺」

保存が効く単身者向け商品の定番は?と聞かれて皆さんが最初に頭に思い浮かべるのはなんでしょう?

大半の方はインスタントのカップ麺なのではないでしょうか。

もちろんインスタント麺も非常に便利で美味しい商品が数多く存在します。価格もコンビニでの購入であれば200円〜300円程度と非常にお手頃です。

ただ、やはり乾麺なのでお店で食べるような生麺の食感を求めるとなると、その敷居は超えるのはなかなかに難しい部分があります。

外出自粛や飲食店の営業時間短縮の中、自宅でも美味しいラーメンが食べたい!そんな欲求を満たしてくれるのが「贅沢に胡麻香る担々麺」(税込311円)です。

No image

公式サイトより

ファミリーマートが非常に力を入れていた冷凍食品『もちっと食感の汁なし担々麺』に続いて発売したのが、この『贅沢に胡麻香る担々麺』です。具材をレンジ加熱した後はお湯を注ぐだけなので、調理工程もカップ麺とさほど変わりませんし、価格も税込で311円と非常にリーズナブル。

濃厚でクリーミーなコクのある胡麻スープと後入れで辛さが調整できる花椒入りの唐辛子が非常にマッチしており、これでもかと食欲を刺激してくれます。厳しい冬の巣篭もりを強いられる今だからこそ、非常にオススメしたい商品です。

5品目「このまま使える乱切り揚げなす」

ここまでコンビニ冷食の最大の特徴である単身者向けの商品を紹介してきましたが、最後はちょっと変わり種のシリーズからチョイスしてみました。

それがファミリーマートの冷凍食材「このまま使える」シリーズです。

こちらのシリーズは茹でたり、揚げたり、カットしたりが面倒な野菜を、それらの調理工程が完了した状態で冷凍してくれているという、まさしく「このまま使える」便利アイテムとなっています。

No image

公式サイトより

現在のラインナップは「ほうれん草」「ブロッコリー」「乱切り揚げなす」「きざみオクラ」「きざみねぎ」の5種類あり、どれも料理の手間を軽減するのに一役買ってくれる非常に便利な商品です。

中でも、「揚げなす」(税込108円)の調理工程は非常に面倒で通常はカット・アク抜き・揚げという面倒な3つの工程を必要とするため、その工程を省いてくれるという点において、最も利便性の高い商品と言えるでしょう。

揚げなすとしての調理工程は全て完了した状態なので、インスタントのお味噌汁に加えるも良し、コンビニのカレーや麻婆豆腐など、ちょっと野菜が足りないな、という時にちょい足ししてあげるだけでOK。

これだけ便利で、108円というお値段設定も嬉しい、非常に優秀な商品なのです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加