<今日の仮想通貨市況>MTGOXの再生計画案再延期でBTC売り観測後退

<今日の仮想通貨市況>MTGOXの再生計画案再延期でBTC売り観測後退

  • モーニングスター
  • 更新日:2020/10/16
No image

16日午前10時20分現在の主要暗号資産(仮想通貨)は、ビットコイン(BTC)が1BTC=121万5440円(過去24時間比1.38%高)、イーサリアム(ETH)が1ETH=4万12円(同0.74%高)、XRP(XRP)が1XRP=26.0円(同0.78%安)などまちまちとなっている。

民事再生中の旧仮想通貨取引所「MTGOX(マウントゴックス)」が15日に提出期限を迎える再生計画案の再延期を発表。東京地裁の命令により20年12月15日までに延長されることとなった。延期はこれで4回目。かねてより同社管財人が保有する約15万BTCが市場に売り出されるとの観測があったが、当面の需給悪化懸念が後退したことで、BTCは買い優勢となった。

このほか、米リップル社主催の国際カンファレンス「SWELL2020」が閉幕。革新的な国際送金サービスとされるリップル社の「ライン・オブ・クレジット」などが紹介されたが、すでに公表されていた内容だったことからXRPは売られた。

(イメージ写真提供:123RF)

有村 孝浩

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加