ネブラスカ大は5連敗 富永はチーム最多の11得点もパデュー大に完敗

ネブラスカ大は5連敗 富永はチーム最多の11得点もパデュー大に完敗

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/01/15

富永啓生(20)が2年生として加わっている全米大学男子バスケットボールのネブラスカ大は14日、同じビッグ10カンファレンスに所属しているAP7位のパデュー大(インディアナ州)と敵地で対戦。開始7分すぎに4―23とされるとリズムを取り戻すことはできず、結局65―92(前半33―46)で敗れ、5連敗を喫して6勝12敗となった。

No image

ネブラスカ大でプレーしている富永(AP)

ここ11戦では10敗目。先発した富永は16分の出場で3点シュートを3本中2本決めてチーム最多の11得点を記録したものの、強豪校がひしめくビッグ10内の相手には今季7戦全敗(ランキング校には4戦全敗)で、勝ったパデュー大は14勝2敗となった。

富永がチームの得点リーダーとなったのは18試合で今季3回目。2ケタ得点は5試合ぶり7回目で、今季の平均は8・1得点で、3点シュートの成功率は35・9%となっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加